次は「経理屋さん」で検索してね

簿記3級は意味ない?取得するメリット9つと活用法を経理部員が解説!

簿記3級を取得するメリット
  • URLをコピーしました!
  • 簿記3級って取る意味あるの?
  • 取ったけど全然活かせてないよ…
  • メリットがあれば教えて!

せっかく簿記3級を取得しても、活用できなければ意味がありません。

勉強時の私も「3級は意味ない」といった意見を目にし、勉強する意味を見失いかけました。

皆さんには同じ気持ちになってほしくありません。

そこで本記事では、簿記3級の強みを最大限引き出せるよう「メリット」「活かし方」について徹底解説していきます。

安心してください。簿記3級にもメリットはたくさんありますよ。

この記事を書いている人
  • 簿記3級2級に90点以上で合格
  • 簿記を活かし、未経験の経理転職に成功
  • 現役経理部員として活躍中
タップできる目次

簿記3級が意味ないと言われる理由

簿記3級が意味ない理由

時々「簿記3級なんて取っても意味ないでしょ」といった意見を目にします。

そういわれる理由は以下の3つ。

  1. 取得している人が多いから
  2. 経理転職に有利とは言えないから
  3. 履歴書に書けないと思われているから

順に解説していきます。

あいおん

とは言っても「意味がない資格」ではないから安心して!
後半でメリットや活かし方も解説してるから、気を落とさず最後まで読んでね。

①取得している人が多いから

簿記3級は取得している方が多いです。

その理由は「11回分の簿記統一試験受験者データ」を見ればわかります。

受験者数合格者数
159回58,025名13,296名
158回58,070名14,252名
157回70,748名40,129名
156回77,064名30,654名
155回中止中止
154回100,690名37,744名
153回99,820名34,519名
152回91,662名40,624名
151回104,357名44,302名
150回111,657名38,884名
149回101,173名35,189名
日本商工会議所ページより引用

近年は合格者数が減っているものの、平均すると毎回約3万人が簿記3級を取得しています。

統一試験の開催は年に3回。つまり年間約10万人が簿記を取得している計算になります。

また2020年12月に「ネット試験」が導入されたことにより、いつでも受験が可能。

年間合格者数はさらに増えていくと推測されます。

希少性も低いことから、取得しても「え!君3級持ってるの?スゴ!」とはならいわけです。

あいおん

商業高校の生徒はほとんど3級を持ってるみたいだしね

みんな持ってる=誰でも取得できる=それ意味なくない?
と短絡的にとらえる方が多いのが原因ですね。

②経理転職に有利とは言えないから

簿記の実用性をレベル分けすると以下のようになります。

簿記3級(入門)事業に役立つ
簿記2級(中級)経理実務に役立つ
簿記1級(上級)大手の経理部に通用する

つまり「経理転職に有利なのは簿記2級から!」

これが「3級が意味ない」といわれる大きな要因です。

簿記=経理の資格のイメージが強く
「転職に使えないなら取る意味ないじゃん」
となるわけです。

しかし、私の経験からすると

  • やる気のアピールにつながる
  • 3級で未経験の経理転職に成功している事例もある
  • 簿記2級を目指すための一歩となる

といった理由から「3級は転職に無意味ではない」というのが素直な感想です。

あいおん

もちろん本気で経理転職を狙うなら、2級の取得がおすすめ

③履歴書に書けないと思われているから

簿記3級は入門レベルということもあり

  • 履歴書に書けない
  • 書くのは恥ずかしい

といった声もあります。

一部でそう思われているだけで、簿記3級は履歴書に書いてはいけないルールなんてありません

むしろ

  • 最低限の会計知識がある
  • やる気が認められる
  • 面接のネタになる

など、メリットになる場合も十分あり得ます。

とはいえ「履歴書に書いても良いのは2級から」と思っている人もいるということは頭に入れておきましょう。

あいおん

マイナスになることはないから、自信もって書いて大丈夫だよ!

簿記3級を取得して役立つメリット9つ

簿記3級を学ぶメリット

「簿記3級は取っても意味ないのかな…」と不安になってる方も、安心してください。

役立つメリットはたくさんあります。

リベ大の両学長も「簿記は生きていくうえで役立つから取っといた方がええで^^」といっています。

リベ大 両学長とは?

自由になれる人を増やすため「お金」や「人生論」についての発信をしている🦁

  • YouTubeチャンネル登録者数210万人(2022.8現在)
  • 書籍『お金の大学』売上100万部以上

それもそのはず。簿記3級だけでも以下のような9つのメリットが存在するからです。

  1. 就職や転職に役立つ
  2. 進路の選択肢が広がる
  3. 会計の仕事が自分に向いてるか分かる
  4. 他の資格取得につながる
  5. 経理や会計の苦手意識がなくなる
  6. 数字に強くなる
  7. 家計管理の精度が上がる
  8. 資産運用に役立つ
  9. 副業や事業に役立つ
あいおん

これが
・勉強時間:約100時間
・学習費用:約1万円
で身に付くなんてコスパ最強すぎるよ

勉強してみたい方へ→【新常識】簿記のおすすめ勉強法!3級2級に90点以上で合格できた方法

①就職や転職に役立つ

「転職するなら簿記2級が有利!」というのは紛れもない事実です。

しかし以下のような理由から、簿記3級でも就職や転職に役立てることができます。

  • やる気をアピールできる
  • 会計への興味が示せる
  • 「簿記3級以上」で募集している求人もある
  • 企業の業績が把握できる

特に若い方は「この人はしっかり学べる人なんだな」と頑張りを認めてもらうこともあります。

すべての企業に通用するわけではありませんが、状況に応じて簿記3級を活かすことは可能ということは覚えておきましょう。

簿記3級を活かして転職したい方→簿記3級は就職・転職に有利?活かせる方法を経理部員が教えます

②進路の選択肢が広がる

簿記3級を取得していれば、進路の選択肢が広がります。

その理由は以下の3点

  1. 大学の商学、経済、経営学部が狙えるようになった
  2. 授業の単位が簡単に取れて余裕ができた
  3. 新卒経理の内定が貰えた

このように、簿記の知識を活かして様々な進路を目指すことも可能です。

「何か資格取ろうかな~」「進路どうしようかな~」といった方は、とりあえず簿記3級を取っておくのもアリ。

若ければ若いほど、取得者も少なく貴重な存在になりえます。

周りとの差別化を図る意味でも、簿記3級は有効です。

③会計の仕事が自分に向いてるか分かる

簿記を学ぼうとする方の中には

  • 経理の仕事がしたい
  • 税理士事務所で働きたい

といった方も多いです。

こういった方が知識なしで仕事に就くと「あれ、、なんか思ってたのと違う、、」といったことも十分あり得ます。

これを防ぐために有効な資格が簿記3級。

会計の入り口とも言える簿記3級は、自分がその分野に向いているかの指標になります。

実際に3級に合格した後

  1. 大変だったけど数字が合う感覚がたまらなく楽しい!
  2. もう苦痛すぎる。二度と簿記には触れたくない

ここをどう思うかで、今後の選択も変わってきます。

現在活躍中の経理部員でも「簿記を学び始めの当初は辛かった」といった方は多いです。

「型がハマれば面白い!」と感じる人も多いので、簿記、会計の相性を判断するのは合格後がおすすめです。

④他の資格取得につながる

会計資格のスタートともいえる簿記3級は、上位資格へのステップアップにも繋がります。

簿記3級の知識が活かされる資格
  • 簿記2級、1級
  • 税理士
  • 公認会計士
  • 米国公認会計士(U.S.CPA)
  • 建設業経理士
  • FP3級、2級

このように、簿記3級を学んだからこそ活かせる資格が盛りだくさんです。

こちらも上位資格への相性を把握することにもつながりますよ。

⑤経理や会計の苦手意識がなくなる

簿記を学んでいない方は、どうしても会計用語に対する苦手意識が出てしまいます。

  • 経費で~
  • 節税を~
  • 決算に~

こういった用語。なんとなく分かるようで分からない。という方は多いはずです。

あいおん

僕は言葉を聞いただけで拒否反応が出たよ

しかし簿記を学んでいくうちに、会計用語への苦手意識がなくなります

営業やエンジニア、大工の方でも、経理部員の気持ちが分かり、対等に話すことが可能。

経理部の方の言葉を汲み取ることで「きみ業務を分かってるね」と認識され、信頼にもつながります。

苦手意識が原因で仕事の選択肢が狭まるのはもったいない。

それを避けるためにも簿記を勉強することは有効です。

⑥数字に強くなる

数学に苦手意識のある方、自然と数字にも抵抗を感じていませんか?

当時の私も「数学が超苦手」→「数字が嫌い」→「簿記もできない」と思い込んでいました。

しかし、簿記の計算は+- × ÷ など、ほとんど電卓が解決してくれます。

嫌でも数字が付いてくる(複雑計算はない)ので、自然と数字にも慣れ、苦手意識もなくなります。

むしろ自分に自信がつき、数字に強くなったといっても過言ではありません。

あいおん

複雑な表や数字を見ても「ウッ」としなくなったよ

「数学が苦手→簿記がムリ」というのは「国語(日本語)が苦手→日本史がムリ」といっているのと同じです

⑦家計管理の精度が上がる

簿記3級を学べば、家計管理に活かすことも可能です。

  • 土地は資産になるけど価値は下がっていくよね
  • ローンは負債だよね
  • 収入、支出のバランスはどうなっているかな

このような考えが自然とできるようになります。

「財布の現金」「銀行の残高」が増えていても、トータルで見たら負債(ローンや奨学金返済など)の方が大きい。のように「知らないうちに貧しくなってた」といったことが防げます。

自分の家計について理解できれば、いくらでも対策は可能です。

あいおん

多くの人は把握できてるようでできていないからね

簿記3級を学ぶことはお金の使い方を学ぶのと同義です。

お金をためていくうえでも役立つスキルになります。

⑧資産運用に役立つ

簿記3級は資産運用を上手に進めることができます。

株式投資

簿記がわかると財務諸表を読めます。

そうすると、伸びそうな企業などの判断がつき、上手に投資が進められます。

不動産投資

不動産投資は大きなお金を扱うため、知識が必要です。

「固定資産税」「減価償却」「銀行融資」など、簿記の知識ありきで投資が進められるといっても過言ではありません。

国も「これからは貯金だけでなく、資産運用を!」といっているので、他人事ではありません。

生活を豊かにする手段としても、簿記3級は役立ちます。

あいおん

2級があるとなおよし

⑨副業や事業に役立つ

副業や事業をする方にとっても、簿記3級は役立ちます。

というか必須レベルです。

簿記3級が個人事業、副業に役立つ理由
  • 青色申告に役立つ
  • 売上や利益の計算が楽にできる
  • 経費の種類を正確に把握できる
  • 節税につながる(無駄に税金を払わなくて済む)

最近では副業や事業をはじめる方が急増しています。

国も「副業を認めます!普及促進していきます!」といっているので、これまた他人事ではありません。

そこで避けては通れない確定申告も、簿記3級の知識があれば難なくこなせますよ。

あいおん

今後生きていくうえで、簿記3級は大いに役立つよ。

簿記3級を取得する場合のデメリット

簿記3級を学ぶデメリット

簿記3級を取得するにはデメリットも存在します。

  1. 時間がかかる
  2. お金がかかる

当たり前のことですが、一応紹介します。

あいおん

むしろこれ以外ない…

①時間がかかる

簿記3級を取得するには、150~200時間程度の勉強時間が必要です。

それでは簿記3級と同レベルの必要勉強時間を比較してみましょう

資格勉強時間
簿記3級150~200時間
ITパスポート100時間
FP3級30~120時間
MOS40~80時間
危険物取扱者乙4類50時間
秘書検定20~40時間

簿記3級は他の資格に比べると多少時間が必要です。

あいおん

スクールを利用すれば、100時間くらいで合格を目指せるよ

スクールが気になる方→【2022年版】初心者にもおすすめの簿記スクール4選【14社から厳選】

②お金がかかる

資格取得には費用がつきものです。

  • 試験費用
  • テキスト代
  • 電卓

など、最低でも8,000円ほどかかります。

スクールに通う場合、プラスで2万ほどかかります。

ちなみにクレアールなら、9,000円(テキスト込み)で質の良い講義が受けられます。

期間限定価格なので、気になる方はパンフレットの中身をチェックしてみてください。

メリットを考えるとコスパは良いですが、お金がかかることは頭に入れておきましょう。

簿記3級を活かす上で大切なこと

簿記3級の活かし方

「簿記3級取ったけど役に立ってないよ」という方は、活かしきれていない可能性が高いです。

そして活かすうえで必要なのは「3級の内容」ではありません。本人次第です。

その活用法を2点紹介します。

  1. 簿記が活かせる点はないか意識してみる
  2. 簿記の本質を理解する

①簿記が活かせる点はないか意識してみる

「資格を取ったら終了~」ではなく、得た知識をどのように活かすかが重要です。

おすすめは、日常で簿記が活かせないか考えてみること。

簿記3級の活かし方
  • 企業分析をしてみる
  • 日常の金銭管理に活かしてみる
  • 節税の為、青色申告をしてみる
  • 合格をばねに、さらに上位の資格を目指してみる

学生も社会人も、お金と関与しない人生はあり得ません。お金の動くところに簿記の考えは役立ちます。

是非、取得した資格の必要性を見出し、上手に活かしてみてください。

あいおん

頑張った成果を感じると気持ちがいいよ

②簿記の本質を理解する

簿記3級を活かす上で「簿記の本質を理解する」ことは非常に重要です。

実際簿記3級の場合、暗記だけでも合格は可能。

しかしそれでは「ただ簿記3級を取得しただけの人」になってしまいます。

簿記の本質が理解できていないと

  • 簿記2級、1級で苦労する
  • 簿記の面白さに気づけない
  • 実務に活かせない
  • そもそも分からずに挫折してしまう

このような事態になりかねません。

あいおん

僕の友人は2週間で3級に合格したけど、経理実務で活かせなくて苦労してたよ。

何のために簿記を勉強するのか。を考えたうえで、資格取得を目指してください。

簿記の本質を理解することは、後に必ず役立ちます。

本質理解におすすめの勉強法→【新常識】簿記のおすすめ勉強法!3級2級に90点以上で合格できた方法

まとめ:簿記3級は取る意味あります

「簿記3級はとる意味ない」といった声もありますが、十分に価値のある資格です。

経理転職に関していえば簿記2級の取得が望ましいですが、視野を広げると3級のメリットは凄まじいです。

これだけのメリットを約100時間の勉強で習得できるのは、ハッキリ言ってコスパ最強

どの資格にも言えることですが「何が身についたか」「どう活かすか」が重要です。

自分の行動を無駄にせず、最大限活用していただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

簿記について詳しく知ろうと思った方

簿記3級を取得するメリット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次