次は「経理屋さん」で検索してね

転職SYNCA(シンカ)の評判は悪い?未経験でも使える?

SYNCA アイキャッチ
  • URLをコピーしました!

って実際どう?

評判見てから使うか決めたいな

最近出たばかりで意外と知られていませんが

  • 管理部門に特化
  • 転職サイトとエージェントが切り替えやすい

など、SYNCAならではの特徴を持っています。

そんなSYNCAの実態を、利用者の口コミを交えつつ紹介していきます。

本記事を最後まで読めば、SYNCAがあなたに適しているかが全てわかりますよ。

結論:SYNCAは管理部門の転職におすすめです!

【まず確認】SYNCAについてサクッと紹介

synca 公式HP
出典:SYNCA

SYNCAは管理部門に特化した転職エージェント

  • 経理・財務
  • 人事・労務
  • 総務・法務
  • 内部監査・IR

などの求人をメインに取り扱っています。

また他の転職エージェントと違い「自分で求人検索して応募→必要ならエージェントにサポートしてもらう」と、自分のペースで転職活動が進められるところも特徴です。

ただ「大手求人」「地方求人」は少ない傾向にあるので

といった転職エージェントと併用するのをおすすめします。

とはいえ、SYNCAにしかない求人も多く溢れています。

管理部門への転職を考えている方は、登録して損のないエージェントですよ。

カンタン1分で登録可能!

タップできる目次

転職SYNCA(シンカ)の評判・口コミまとめ

SYNCA 口コミ評判 比較

SYNCAの評判・口コミを

  • Twitter
  • 独自アンケート(Lancers)

を元に紹介していきます。

忖度のないリアルな口コミで「ポジティブな意見」「ネガティブな意見」 どちらも確認できます。

これから利用を考えている方は、登録前に一度目を通しておいてください。

転職SYNCA(シンカ)の良い評判

実際に「」を利用した方の、良い口コミを紹介していきます。

良い評判・管理部門向きでよかった
・経理転職に使った
・適正年収が使える

【良い評判】icさん
私自身も、リアルミーキャリア、ママリブラ、スマートキャリア抔ママ向け使いましたがおっしゃる通り専門的職種やキャリアレベルが高めだったりしました。○○さんがどう言った職種を希望されているか存じ上げませんが、SYNCAやMsjapanは管理部門向けで良きでした
引用:Twitter

【良い評判】miさん
SYNCAっていう経理とか管理系の 転職サイト登録してみたけど 適正年収馬鹿みたいに高く出るの何か嬉しい 今自分がやってる業務の種類と量考えたら そうなっちゃうのな…って感じ
引用:Twitter

【良い評判】keさん
経理へ転職する時、効率よくエージェントサービス利用する方法は? という質問。 特徴が異なる3つのサービスを併用する!
・大手で満遍なく求人あり
・管理部門特化の
経理特化、さらにITとベンチャーに強い
総合、専門、超専門の3つを併用し、応募求人を増やすのが良し
引用:Twitter

【良い評判】ciさん
前職の採用でも、私自身の転職活動でも使ったSYNCAに、まさか違う形で関わるとは思っていなかったけど毎日楽しく働ける環境に感謝です
引用:Twitter

【良い評判】keさん
転職エージェント変えようかな 経理に転職した方エージェントはどこ使っていましたか??
→MS-Japanは必ず利用してました。 最近ですと、経理に特化しているSYNCAも利用しています。 初めての転職ではdodaも利用しましたね。
引用:Twitter

Twitterでの口コミでは「管理部門の転職に使ってます!」という声が非常に多かったです。

最近出たサービスとは言え、使ってる人は使ってる印象ですね。

ただ

  • 利用者がまだ少ない
  • エージェントのサポートは使っていない方がいる

といった理由から、担当者に関する口コミは見られませんでした。

さらにSYNCAを詳しく知りたい方は、自分で試してみるのが一番手っ取り早いです。

1分もかからずサクッと登録できますよ~

>>

転職SYNCA(シンカ)の悪い評判

次は「」の、悪い口コミを紹介していきます。

Twitterでの口コミは見当たらなかったので、独自アンケート(Lancers)にて集まった声を抜粋します。

悪い評判・応募できる求人がなかった
・未経験で応募したが、書類選考で落とされた

【悪い評判】arさん
あまり自分で応募できる求人がなく、ほとんど利用することなくおわりました。
引用:Lancers

【悪い評判】thさん
未経験の求人はあったのですが、全部書類選考で落とされたしまった。
引用:Lancers

【悪い評判】9fさん
転職エージェントかと思って登録しましたが、利用できませんでした。
引用:Lancers

やはり人によっては

  • 求人がなかった
  • 未経験には合わなかった

という声がありました。

また「転職エージェントかと思ったが違った」という方がいらっしゃいましたね。

SYNCAは、登録後にすぐサポートの電話が来るわけではないので、サポートの存在を知らずに損してしまう方も少なくないのでしょう。

ただ、サポート依頼をすれば、エージェントからの支援が受けられるので「知らなかった!」という方は是非実践してみてくださいね。

⇧目次へ戻る

【メリット】転職SYNCA(シンカ)が人気な理由4つ

SYNCA 人気な理由 メリット

ではが人気な理由を4つ紹介していきます。

①管理部門に特化している

SYNCAは、管理部門に特化した転職エージェントです。

取り扱う求人も、経理を始めとした管理・バックオフィス系の職種が中心です。

SYNCAが取り扱う職種一覧
出典:SYNCA

管理部門に特化している分、

  • その分野に対する知識が豊富
  • 企業との強いつながりを持っている
  • もともと絞られているから求人を探しやすい

といったメリットがあります。

また、できたばかりのサービスなので、意外と周りに知られていないのが逆においしいポイントです。

SYNCAのみが扱う独占求人も多くあるので、他でも見つからなかった求人が見つかるかもしれません。

管理部門を目指したい方には、使わなきゃ損レベルの転職エージェントですよ。

>>

②ベンチャーやスタートアップ企業が多い

SYNCAが取り扱う求人は、管理部門の中でも「ベンチャー企業」「スタートアップ企業」が豊富です。

これらの企業につくことができれば

  • 幅広く多様な業種を任せてもらえる
  • いろんな経験ができ、成長しやすい
  • システム環境が比較的新しく扱いやすい

といったメリットが整っています。

他の会社だとどうしても

  • 何年も特定の業務を任される(企業の売上の仕訳だけを永遠に打つだけ。みたいな)
  • 古い考えが残っていて、成長につなげにくい

といった制限がありますからね。

経験を身に着けてステップアップしていきたい方にとっては、「ベンチャー企業」「スタートアップ企業」を多く取り扱うは非常におすすめです。

③市場価値が把握でき、ミスマッチなく転職できる

SYNCAには、市場価値を把握できミスマッチなく転職できる環境が整っています。

それが自分のスキルを可視化できる「市場価値診断」です。

synca 市場価値診断
出典:SYNCA

「市場価値診断」を利用すれば

  • 適正年収がわかる
  • 自分では気づかなかったスキルが浮き彫りになる
  • 自分の強みを最大限活用できる

といったメリットがあります。

管理部門に特化して作られているので、出てくる診断結果は非常に精密です。

アンケートに回答するだけで、あなたの市場価値が一発でわかるので、気になる方はぜひ利用してみてください。

>>

④自分のペースで転職活動が進められる

SYNCAでは、自分のペースで転職活動が進められるというメリットがあります。

SYNCAの応募方法は少し特殊で

  1. 転職サイトのように自分で求人に応募できる
  2. 必要があればエージェントから「求人紹介」「サポート」が受けられる

といった仕組みになっています。

登録したら「すぐ面談→求人紹介→サポート」といった他のエージェントとは違い、必要に応じでサポートが受けられるのは魅力ですね。


以下転職サイトと転職エージェントの比較表をご覧ください。

転職サイト転職エージェント
担当者一部ありあり
求人検索ありあり
非公開求人なしあり
応募書類の添削なしあり
面接対策なしあり
転職相談なしあり
転職の進め方自分で求人を検索→応募担当者が付き、自分にあった求人を紹介してもらう

まさにSYNCAは、転職エージェントと転職サイトの良いとこどりをしているのがSYNCAの特徴でもあります。

気になる方はぜひ一度利用してみてください。

>>

⇧目次へ戻る

【デメリット】転職SYNCA(シンカ)利用前に知っておくべき注意点

SYNCA 注意点 デメリット

管理部門への転職を考えている方におすすめのSYNCAですが、デメリットもあります。

以下2点の注意点を知った上で利用しましょう。

①大手企業の求人が少ない

は、「中小」「ベンチャー」「スタートアップ」向けの求人が多いです。

よって大手企業の求人が少ない傾向にあるので

  • 安定志向が強い
  • 業務量が比較的多めなベンチャーは苦手

といった方に、SYNCAは向いていない可能性があります。

とはいえ大手企業の求人がゼロというわけではないので安心してください。

SYNCAが取り扱う大手求人一覧
出典:SYNCA

なんせ管理部門に特化しているわけですから、レア求人を確保するにはもってこいです。

「大手企業の求人が少ない傾向にあること」を頭に入れた上で利用するくらいがちょうど良いですよ。

②地方求人が少ない

は、地方求人が少なめです。

理由は求人の総数が多いわけではないから。

基本的にSYNCAの求人は東京に集中しています。

「地方で転職したい!」と考えている方には物足りない可能性があります。

そういった方は

などを利用してみるとよいですよ。

⇧目次へ戻る

結論:転職SYNCA(シンカ)は管理部門を目指したい方におすすめ!

SYNCAは管理部門を目指したい方におすすめです。

理由は単純に、経理などの管理部門に特化した転職エージェントだから。

特に

  • 中小企業
  • ベンチャー企業
  • スタートアップ企業

などの求人が豊富なので「スキルを身に着けたい!」という人にSYNCAは最適です。


逆に「大手求人」「地方求人」は少ない傾向にあるので

といった転職エージェントと併用するのをおすすめします。

とはいえ、SYNCAにしかない求人も溢れています。

管理部門への転職を考えている方は、登録して損のないエージェントですよ。

カンタン1分で登録可能!

転職SYNCAは未経験でも利用できます!

SYNCAは、未経験でも利用できます

理由は「未経験可」の求人も用意されているから。

出典:SYNCA
出典:SYNCA

画像のように、未経験求人があるのは事実です。

ただ注意点として「未経験に強いわけではない」ということは頭に入れておきましょう。

基本どの転職エージェントでも、管理部門の未経験求人は少ない傾向にあります。

それを踏まえた上で利用すれば、SYNCAは未経験でも十分活用できますよ。

>>

⇧目次へ戻る

転職SYNCA(シンカ)の登録から入社までの流れ

の登録から入社までの流れを、紹介していきます。

①会員登録

まずは「」から、無料登録を行います。

右上の「会員登録」というボタンを押せば、入力画面に飛びます。

SYNCA 公式HP
出典:SYNCA

メールアドレスとパスワードを入力したら「メールアドレスで登録」ボタンをクリック。

SYNCA 会員登録画面
出典:SYNCA

あとは画面に沿って「氏名」「ふりがな」を入力すれば完了です。

職務経歴などの登録は一切不要で、1分もかからずに登録できますよ

>>

②応募・スカウト

SYNCAで求人検索して、気になる求人に応募してみましょう。

求人は「職種」「年収」「業種」で絞り込みができるので、希望条件に合った求人が探せますよ。

また、SYNCAのプロフィール情報に登録しておけば、企業からスカウトが来る場合があります。

SYNCAスカウト
出典:SYNCA

教務のあるスカウトが来たら、受諾して応募するだけなので、忙しい方でもサクッとチェックできますよ。

③面接

書類選考に通過すれば、次は面接。

「市場価値診断」で見つかったスキルを活かしつつ、面接官にアピールしてやりましょう。

もし面接が不安という方は、SYNCAのエージェントからサポートが受けられます

転職のプロが、実際の企業に合わせた対策を一緒に考えてくれるのでぜひ利用してみてください。

④内定・入社

面接を突破すれば、ついに内定です。

  • 入社日の選定
  • 条件交渉

などの調整を、企業の人事とやりとりしながら進めていきます。

条件交渉などがうまくいきそうにない場合は、遠慮なくSYNCAのエージェントに相談しましょう。

あなたのスキルや企業の市場を考慮しつつ、適切なアドバイスをしてくれますよ。

>>

⇧目次へ戻る

転職SYNCA(シンカ)を最大限活用する方法

SYNCA 活用法

せっかくSYNCAを利用するなら、最大限活用したいですよね。

ここではSYNCAを効率的に利用するポイントを3つ紹介するので、登録後の参考にしてください。

①状況に合わせて応募方法を使い分ける

SYNCAには、以下3つの応募方法が存在します。

応募方法メリット
自分で求人検索して応募する自分のペースで転職活動が進められる
企業からのスカウトを待つ探す手間が省けるので、時間を無駄にしない
エージェントから紹介してもらう自身にあった求人を紹介してもらえる

それぞれを自分の状況に合わせて利用してください。

他の転職エージェントにはないメリットを活かすことで、より効率よく転職活動が進められますよ。

②自分の市場価値を正確に把握する

転職するなら、自分の

  • 給与相場
  • 強み、スキル
  • 市場価値

を正確に把握しておきましょう。

そうすることで、合わない企業へ応募することも、入社後にミスマッチが発覚することも防げます。

SYNCAは、そんな市場価値把握に適した「市場価値診断」が存在します。

数分で応えられるアンケートに答えるだけで、あなたの市場価値が一発でわかります。

しかも管理部門に特化した精密な結果がでるので、信憑性も抜群です。

SYNCAに登録したら、まずは「市場価値診断」を活用してみましょう。

効率的に転職活動が進められますよ。

③他の転職エージェントも併用する

転職エージェントは複数利用するのが基本です。

理由は以下4点。

  1. 求人の幅が広がる
  2. 各エージェントの独占求人がチェックできる
  3. 複数の視点からアドバイスを貰える
  4. 質の悪い担当者を見分けられるようになる

別に複数全部を管理しろというわけではありません。

いろんなエージェントを試してみて、求人や担当者との相性が合わなければ退会してしまえばOKです。

あいおん

数分で登録できるし、あなたにあったエージェントが見つかる可能性もグッとあがるよ


逆に複数利用しないと、質の良いエージェントに出会える可能性は一気に下がってしまいます。

むしろ質が良いのか悪いのかすら把握できず、転職に失敗するケースも少なくありません。

転職エージェントを1社登録したときと複数登録したときの違い 図

転職エージェントの複数利用を面倒に感じる方も多いです。

しかし、数分の登録で質の良い担当者に出会えることを考えれば、結果的に効率よく転職活動も進みます。

「SYNCAでは不十分!」というわけではなく、SYNCAの利用価値を高めるための複数利用と考えてもらえると良いかと思います。

エージェントおすすめな人特徴
すべての求職者業界トップクラスの求人を持つ
すべての求職者転職者の満足度ランキング1位
20~30代前半向け20代に信頼されているエージェントNo1
ハイクラス向けオリコン顧客満足度4年連続第1位(ハイクラス)
金融・IT・経理各分野に特化したプロが在籍
管理部門・士業管理部門・士業No1
会計分野経理・税理士・公認会計士に特化

⇧目次へ戻る

転職SYNCA(シンカ)でよくある質問 Q&A

SYNCAのよくある質問をピックアップしてみました。

SYNCAは登録断られたりする?

基本的に登録を断られることはありません。

ただ、職種や経験によっては、合う求人が見つからない可能性があります。

不安な方は、ひとまず登録して確かめてみてください。

希望に合わない求人って紹介されない?

場合によっては、希望に合わない求人を紹介されることもあります。

そういった場合は、遠慮なく断ってしまえばOKです。

断る際は

  • 仕事内容に興味がない
  • 条件が合わない

など、理由を添えてあげると、似たような求人を紹介されずにすみますよ。

カジュアル面談って何?

カジュアル面談は正式な面接ではなく、求職者と企業がお互いのことを理解するための面談です。

ミスマッチを減らすためにまずはお互いを知ることが目的なので、その名の通り気楽に、カジュアルに企業とコミュニケーションがとれますよ。

スカウトを受けるにはどうすればいい?

スカウトは企業があなたのプロフィールをみて送ってきます。

つまりプロフィールを充実させればOK。

人事の目に留まり「この人が欲しい」と思われるよう経歴やスキルの詳細を記入すると良いですよ。

さらに詳しく知りたい方は「」のよくある質問ページをご覧ください。

⇧目次へ戻る

まとめ:管理部門の転職ならSYNCA(シンカ)

は、管理部門に転職したい方へおすすめの転職エージェントです。

理由は単純に、経理などの管理部門に特化した転職エージェントだから。

特に

  • 中小企業
  • ベンチャー企業
  • スタートアップ企業

などの求人が豊富なので「スキルを身に着けたい!」という人にSYNCAは最適です。


逆に「大手求人」「地方求人」は少ない傾向にあるので

といった転職エージェントと併用するのをおすすめします。

とはいえ、SYNCAにしかない求人も溢れています。

管理部門への転職を考えている方は、登録して損のないエージェントですよ。

カンタン1分で登録可能!


関連記事:経理におすすめの転職エージェント14選

⇧目次へ戻る

SYNCA アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次