次は「経理屋さん」で検索してね

経理でエクセルできないとマズイ理由は?簡単に学べる方法も教えます!

経理 エクセル できない

経理ってエクセルできないとヤバい?

全然使ったことがないんだけど…。

結論:経理にエクセルは必要です。

私は入社当時、想定の3倍もエクセルを使う場面があり、ビックリしたのを覚えています。

でも安心してください。

エクセルスキルは、意外と簡単に習得できるんです。

本記事では、そんな

  • エクセルが必要な理由
  • エクセルを効率的に習得する方法

を、私の経験とともに解説していきます。

最後まで読むことで、今エクセルスキルがない方も、安心して経理で働けるようになりますよ。

この記事を書いている人
  • 未経験の経理転職で3社内定
  • 多くの相談者が経理転職に成功
  • 現役経理部員として楽しく働いている
  • 10社以上の転職エージェント利用経験あり
転職成功者からのお礼メッセージを見る

Twitter(@aion1224up)にて数多くの転職成功報告をいただいています。

みなさんいつもありがとうございます。

経理転職に成功した方からのお礼のメッセージ
転職成功者からのメッセージ
経理の内定通知メールを見る

3社から頂いた経理の内定通知メールです。

経理未経験の採用内定通知書3通
私の過去の悲惨な経歴を見る
  • 大学偏差値40台
  • 書類選考に数十社連続で落ちる
  • 新卒で入った会社を1年でクビになる

そんな私でも、未経験の経理転職に成功しています。

大事なのは過去ではなく「これからどんな行動をしていくか」だと思っています。

数年後「あのとき頑張ってよかった!」と思えるよう、今苦労している方もぜひ一緒に頑張っていきましょう。

タップできる目次

経理でエクセルスキルが必要な理由

経理でエクセルスキルが必要な理由

経理でエクセルスキルが必要な理由は以下3つ。

会計ソフト以上にエクセルを使う

経理業務は、会計ソフトの活用がメインだと思われがちですよね。

でも実際は、エクセルを使う時間のほうが圧倒的に多いです。

具体的には

  • 経費と予算の管理
  • 請求書の自動取り込み
  • 決算報告書の作成
  • 会計ソフトとのデータ連携
  • 社内ソフトからダウンロードしたデータを分析
  • マクロの作成

など、さまざまな場面でエクセルを使います。

エクセルと経理は、もはや一心同体

特に入社直後は、会計知識のない方が多いため、エクセルで入力・管理をしながら仕事を覚えます。

スキルがあれば業務を何十倍にも効率化できる

エクセルスキルがあれば、業務を何十倍にも効率化できます。

とくに

  • 関数
  • マクロ
  • ショートカット

などは、覚えた分だけ作業効率もアップします。

場合によっては、毎日1時間かけてた業務が1分で終わることもよくある話。

効率化が進むことで

「手入力が減る→ミスも減る→修正の時間も減らせる」

と、好循環も生まれます。

残業するかしないかは、エクセルスキルにかかってると言っても過言ではありません。

早く帰ってプライベートを充実させるためにも、エクセルスキルは必須です。

引き継ぎ業務に対応しやすい

エクセルスキルがあれば、引き継ぎ業務も対応しやすくなります。

理由は、他の方が使っていたエクセルデータを使用することが多いから。

現に私も、前任者が使っていたエクセルデータを使ってました。

そんなとき、エクセルスキルがあれば「ここからデータ引っ張ってきてるんだな」と、瞬時に仕組み理解できます。

1から10まで聞かなくても把握できるため、前任者に余計な時間を使わせずに済むのがポイントです。

場合によっては、退職済みの方が作ったエクセルデータを使うことも十分ありえます。

当然、退職者から話は聞けないので、問題があった際の対応力にはエクセルスキルが試されますね。

あいおん

ボクの前任は60代だったから、エクセルファイルが中々ひどかったけど、エクセルスキルがある程度あったおかげでなんとか対応できたよ

エクセルを学ぶ方法2選

エクセルを学ぶ方法2選

経理にエクセルが必要な理由は分かった!

でもどうやって学べばいいか分からない…。

エクセルを学ぶ方法は以下2つ。

書籍

エクセルを学ぶ王道の方法は書籍です。

まずは1冊買って、ひと通り覚えるのが近道になります。

マニアックな書籍ではなく、まんべんなく学べる書籍がおすすめです。

とはいえ、実際どの書籍が良いか迷う方もいると思うので…。

迷った方は以下の書籍を購入してみてください。

X(旧Twitter)で有名な、Excel医(@Excel_design_Dr)さんの書籍になります。

直感的にExcelが学べて、便利なExcel術をサクサク解説してくれるのがおすすめできるポイントです。

あいおん

ぼくも知らないテクニックが多くて参考になったよ

YouTube

最近はYouTubeでも分かりやすい解説が多いです。

そして、なんといっても無料で学べるのが良いですよね。

しかも、音声と映像がセットで見れるから、本より圧倒的に覚えやすい。

「エクセルを学んでみたい」と思った方は、お試しとしてYouTubeで学んでみましょう。

おすすめは「金子さん」のYouTube動画。

初めてでも体系的に学べる動画があったので、共有しておきます。

エクセルの超初歩的な説明から始まるので、初心者でも安心して見れますよ。

あいおん

金子さんは中級者・上級者向けの動画も出してるよ

ぜひ参考にしてみてね

エクセルスキルを身につける際のポイント

エクセルスキルを身につける際のポイント

エクセルを学ぶときに

気をつけることってある?

エクセルは単純に、本やYouTubeを眺めるだけでは習得できません。

以下2点を意識して学習するのがポイントです。

実際にエクセルを触りながら学ぶ

1つ目は、実際にエクセルを触りながら学ぶこと。

本やYouTubeを見ると同時に、その場でエクセルを触りましょう。

実際に操作しながら学ぶことで、定着度が格段にアップします。

初めは面倒くさいかもしれませんが、結果的にエクセルの学習時間は大きく削減できますよ。

あいおん

すでに経理で働いてる方は「実務で使う操作に活かせないか?」って視点で考えてみてね

どんな機能があるかを頭に入れておく

2つ目は、どんな機能があるかを頭に入れておくこと。

時々「機能からやり方まですべて覚えてやる!」と意気込む方がいますが…。

それだと覚えるまでの時間がかかり非効率です。

なので「こんな機能があるんだな」とだけ頭に入れ、具体的な方法は必要に応じて調べてみてください。

本やYouTubeでは、機能の引き出しを増やしておくだけに留めるイメージですね。

例えば、SUM関数なら「=SUM(セルの範囲を指定)」で使えます。

この場合、本やYouTubeでは「数値を足し算できる機能がある」とだけ覚えるだけでOKです。

あいおん

これなら実務に必要なスキルだけが効率よく身についていくよ

経理になるにはエクセルスキルの証明が必須

経理になるにはエクセルスキルの証明が必須

これから経理になる方は、エクセルスキルの証明が必須です。

「経理業務=エクセル」と言ってもいいほど、関連性があります。

実際、エクセルスキルを判断基準にする採用担当は多いです。

ただ、面接などで「エクセルできます」と言葉で伝えても、信憑性はありません。

だから、マイクロソフトが公式に出しているMOSという資格を取得してみてください。

MOSとは

Microsoft Office Specialistの略
WordやExcelなど、オフィスのスキルを証明する国際資格のこと。

MOSを取得すれば、エクセルができるという確実な証明になります。

逆に、今経理で働いている方は「実務経験がエクセルスキルの証明になる」ので取得は不要です。

未経験から経理になる方”だけ”が、必要な資格になります。

これから経理を目指す方はぜひ取得してみてください。

それ以外にも、経理未経験に必要な資格や、転職する際のポイントは「経理になる方法」で解説しています。

転職方法を3Stepで分かりやすく書いているので、内定を勝ち取りたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

【まとめ】経理にとってエクセルは必要不可欠!

経理にとってエクセルは必要不可欠

経理にとって、エクセルは必要不可欠。

理由は「経理業務=エクセル」と言ってもいいほど、強い関連性があるからです。

エクセルスキルがあるだけで、実務の効率もアップして、早く家に帰れる日も出てきます。

だから、今のうちにスキルを磨き、いざ経理になったときに「エクセルできない!」と慌てないようにしましょう。

ただ、1日ですべてを理解する必要はありません。

1日1つずつでも良いので、着実にレベルアップすることを意識して取り組んでみてくださいね。

その他に、経理を目指すにあたって必要なポイントは、3Stepで分かりやすく書いています。

未経験からでも本気で内定を勝ち取りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。


本サイト『経理屋さん』では、楽しく経理で働くための情報を発信しています。

よければ他の記事も参考にし、楽しい経理ライフを送るための判断材料にしてください。


⇧目次へ戻る

本記事で紹介した関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

タップできる目次