次は「経理屋さん」で検索してね

【注意】経理をやめたい時にすべきこと!経理部員が解説します!

経理をやめたい人の理由と対処法 アイキャッチ

経理の仕事つらすぎる

もうこんな仕事辞める!!

このように、勢いで経理を辞めてしまった結果

  • 転職活動がうまくいかない
  • 転職しても改善されない
  • 不満があるのは「経理」じゃなくて「会社」だった

と、後悔してしまう方は非常に多いです。

もちろん「経理を続けろ」と言いたいわけではありません。

ただ

  1. 経理をやめたい理由
  2. 適切な対処法

を、明確にしないことには、先人たちのように後悔してしまう可能性があります。

ということで本記事では、経理をやめるまえにチェックしてもらいたいことをすべて紹介していきます。

最後まで読めば、今の辛い職場環境を後悔することなく変えられますよ。

原因対処法
残業が多い
職場の人と合わない
年収が低い

今の仕事ではやりがいがない
他の経理職へ転職する
1日中パソコン作業は辛い異業種へ転職する
経理の仕事を覚えるのが大変
大きなミスをした
今の会社で対処する
この記事を書いている人
  • 未経験の経理転職で3社内定
  • 多くの相談者が経理転職に成功
  • 経理部員として楽しく働いている
  • 10社以上の転職エージェント活用
転職成功者からのメッセージをみる

Twitter(@aion1224up)にて数多くの転職成功報告をいただいています。

みなさんいつもありがとうございます。

経理転職に成功した方からのお礼のメッセージ
転職成功者からのメッセージ
経理の内定通知メールをみる

3社からいただいた経理の内定通知メールです。

経理未経験の採用内定通知書3通
内定通知メール
私の過去の悲惨な経歴を見る
  • 大学偏差値40台
  • 書類選考に数十社連続落ち
  • 新卒で入った会社を1年でクビに

こんな私でも、未経験の経理転職に成功しています。

大事なのは過去ではなく「これからどんな行動をしていくか」だと思ってます。

数年後「あのとき頑張ってよかった!」と思えるよう、今苦労している方もぜひ一緒に頑張っていきましょう。

タップできる目次

経理をやめたい方へ伝えておきたいこと

経理をやめたいと思う方へ伝えたいこと

経理なんて仕事はダメだ。もうやめる!!

こう思った方も、少しだけ待ってください。

なぜなら「やめたい理由によっては、経理から離れたときに後悔する可能性があるから」です。

やめたいのはホントに経理の仕事?

あなたがやめたいのはホントに「経理の仕事」でしょうか?

もしやめたい理由が

  • 給料が低い
  • 人間関係が悪い
  • やりがいがない
  • 残業ばかりで忙しい

などであれば、原因は「経理」ではなく「あなたの会社」にあります。

だからあなたには「経理のまま、環境の良い職場を目指す」という選択肢を考えてほしいのです。

あいおん

同じ経理でも、上記の悩みを改善する方法はちゃんとあるからね

貴重な経理経験を活かす方法もある

確かに「経理」じゃなくて「会社」に原因があるかも…。
でも、経理以外に転職してもよくない?どのみち環境は変わるわけだし

それは、あなたが積み上げた経理の経験を無駄にしてほしくないからです。

経理転職では基本、経験者が優遇されます。

意外かもしれませんが、経理はステップアップするほど

  • 年収が高い
  • 残業が少ない
  • 人間関係が良好

といった傾向にあるんです。

え~高いレベルを求められるし、忙しそうじゃん、、

実はそんなことはありません。

レベルの高い会社ほど、

  • 経理部員が優秀
  • システムも導入されている

といった理由から結果的に効率良く会社が回ります。

会社に余裕が生まれると、必然的に職場環境も良くなりますよね。

経験者であるあなたは、そんな企業へ転職できる切符(経験)をすでに持っています。

その切符を捨て、異業種でゼロから頑張るのはもったいない。

ぜひ今の経験が活かせて、今の悩みが解決できる環境を手に入れてもらいたいです。

あいおん

もちろん「経理」に原因がある方は異業種転職でもOK!その見極め方はこのあと紹介するね

まとめると

  1. 環境の良い経理職はたくさんある
  2. 知らずに経理を原因にすると後悔する可能性あり
  3. 経理経験を活かせば、環境の良い会社に入りやすい

こんな感じです。

⇧目次へ戻る

経理をやめたい7つの理由と対処法

経理をやめたい理由と対処法

私は「経理続けろ!」と言いたいわけではありません。

大事なのは、やめたい原因を探ったうえで、

  • 会社内で対応する
  • 他の経理へ転職する
  • 異業種へ転職する

など、状況に応じた対応が必要ということです。

よってここからは「経理やめたい」という方が感じてる、7つの要因をピックアップしました。

ぜひ気になる箇所をタップして最適な対処法を取り入れてみてくださいね。

原因対処法
残業が多い
職場の人と合わない
年収が低い

今の仕事ではやりがいがない
他の経理職へ転職する
1日中パソコン作業は辛い異業種へ転職する
経理の仕事を覚えるのが大変
大きなミスをした
今の会社で対処する

残業が多い

「残業が多いから経理やめる!」という方は多いです。

確かに「経理の繁忙期は残業!」といったイメージは強いですよね。

実際に「月80時間以上残業してる」といった経理部員がいるのも事実です。


逆に、同じ経理でも、残業がほぼない企業は存在します。

残業がない会社の例
  1. 私の会社「月残業時間0~20”分”くらい」
  2. SNSの声「現在年収700万、残業まったくなし」(引用:X(Twitter))」
  3. 他の経理部員の声「残業ゼロ」(参考:こびと株

これだけ会社によって違いが出るのは、経理の仕組み上

  • ノルマがない
  • やった分だけ仕事が進む

など、残業のない職場環境が生まれやすいからです。

営業や現場仕事・サービス業は、業界的にどこへいっても残業が一般的ですからね。

これを考えると、残業が多いのは「経理」ではなく「今の会社」である可能性が高いことがわかります。

残業の多い経理の会社は、決まって

  • 人手不足
  • システム導入が不十分で非効率

といったケースが多いです。

こういった会社は自分の力でもどうしても改善できません。

なので対処法としては「他の経理へ転職する」が一番確実です。

しかも経理経験を積んでいる方は、ホワイト企業へ入社できるチャンスでもあります。

ぜひ、少しでも残業の少ない会社への転職を検討してみてください。

まずは転職エージェントに相談してみるだけでも全然OK。

意外と数年の経理経験があるだけで「今より良い条件の企業たくさんある!」と、気付きのキッカケにも繋がります。

また、ホワイト求人は「経理に強い転職エージェント」が保有しているケースが多いです。

  1. 残業の少ない経理求人を探したい!
  2. 自分の経験じゃ良い企業見つからないよ…

こういった方はぜひ「」「」などの経理特化転職エージェントに相談してみましょう。

別記事で他の『経理におすすめの転職エージェント』も紹介しています。

あいおん

「残業が多いから経理を辞める!」は超もったいない!求人チェックだけでもいいからぜひ登録して残業の少ない企業があるか確認してみてね

経理の仕事を覚えるのが大変

経理へ転職したばかりの方は

  • 書類の場所が覚えれない…
  • 会計ソフトの使い方慣れない…
  • 税金関係難しすぎる…

と、覚えることが多く「もう無理、経理やめよ。。」となりがちです。

私も入社後1年目は覚えることだらけで苦労しました。

しかし、この段階での転職はおすすめできません。

入社してから1~2年は慣れの期間です。

だいたい2年目くらいからは、業務内容も分かってきてラクになります。

もちろん「上司のパワハラ」「残業過多」といった会社の場合、無理に留まる必要はありません。

しかしやめたいと思った理由が「経理の難しさ・大変さ」であれば、1~2年は耐えてみることをおすすめします。


ちなみに「会計の概念に慣れない」という方は簿記を学んでみてください(できれば2級まで)

実務との結びつきも多く、業務の全体像把握にも繋がります。

経理は知識量と比例して楽しさも増していくので、ぜひトライしてみてくださいね。

あいおん

簿記は転職にも有利に働くよ

簿記に関しては、別サイト『簿記屋さん』で詳しく解説しています。

簿記の詳細や学習法について徹底解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

大きなミスをした

「またミスしちゃった最悪だ経理やめよ…」という方もちょくちょく見かけます。

確かに大きなミスをしたときは、やめたくなってしまいますよね(気持ちすごくわかります)

でも、ミスには必ず原因があります。

  • 時間がなくて焦った
  • 長時間労働で集中力が切れた
  • 怒られるのが怖くてプレッシャーを感じた

この場合「経理向いてないからやめる」は、もったいない選択です。

これだと他の仕事でもミスしてしまいますからね。

でも経理ってミスしちゃダメじゃん、、

たしかに経理は、1円のズレも許されないほどミスにはシビアです。

でも大事なのはその先です。

ミスをした際に

  • しっかり対処する
  • 再度ミスしないための対策を考える

これができるだけで精度も上がり、気づけばミスの少ない経理部員になっています。

しかもミスは誰でもするものなので、一時的な感情で経理を手放すのはもったいないです。

あまり「ミスする経理は向いてない…」と気負いすぎる必要はありませんよ。

それでも不安な方は『経理でミスしたときの対処法』をあわせて読んでみてください。

職場の人と合わない

  • 上司がウザい!
  • 毎日怒ってくる!
  • 有給申請したら嫌な顔される!

このように、職場の人と合わずにやめてしまう方は多くいます。

これは経理関係なくどの職種でも見る光景ですね。

正直こういった状況の方は、今すぐやめてOKです

むしろ身体やメンタルを壊してしまう前に動いてほしい。

こういう会社は中々自分からは変えられません。

「上司変わらないかな〜」と悩んでいたら10年経った。なんてこともよくある話です。

であれば、自分から動くしか方法はありません。

私の職場のように、人間関係も良好な経理環境はたくさんあります。

今の職場環境に不満のある方は、ぜひ転職活動からでも良いので進めてみてくださいね。

「転職する」と心に決めたら転職先が決まってなくても心は軽くなるものですよ。


ちなみに転職は「」や「」など、経理に強い転職エージェントに相談するのが非常におすすめ。

企業との距離も近く、職場内の環境を熟知しているケースが多いです。

ぜひ、別記事『経理におすすめの転職エージェント』なども参考にしつつ、一歩ずつでも良いので転職活動を続けてみてくださいね。

あいおん

我こういった悪い環境にいる時間は一番もったいない!1日でも若い今行動するのがおすすめだよ!我慢して体壊さないでね。

1日中パソコン作業するのは辛い

一日中デスクに向かってPC、紙、電卓と向き合うのは辛い

こういった方は、他業種への転職を検討しましょう。

経理はどの企業でも、基本的には座り作業です。

そしてPCも紙も電卓も必需品になります。

これは経理という仕事上避けられない事案なので、他の仕事を探すほうが良いでしょう。


でも会計の仕組みとかはすき、、

こんな方は、税理士/会計事務所への転職を検討してみても良いかも知れません。

理由は顧客先への訪問が多いからです。

事務所、顧客先を行き来しながらバランスよく仕事できます。

そして会計の仕組みもどっぷり学べる。

「会計は好きだけど座り仕事は…」という方には丁度よい選択ですね。


ちなみに「」が業界最大級レベルで税理士/会計事務所の求人を保有しています。

経理経験がある方は優遇もしてもらえるので、ぜひ相談してみてくださいね。

>>

あいおん

私はヒュープロを経理転職で利用させてもらったけど、すごく丁寧に対応してもらえたよ

年収が低い

経理は年収低いしやめたいな、、

先に言っておきますが、経理の年収は低いわけではありません

全国の平均年収403万円
経理の平均年収507万円

の統計平均から換算

ではなぜ、経理の年収は低い(と言われる)のか?

理由は

  • 売上に直結しない
  • 最初は一般事務と同じ扱い
  • 経験年数に応じて給料が上がっていく

といった経理の給与体系に問題があるからです。

要は年功序列で評価されにくく、経験年数が少ない方ほど年収が低いという実態があります。

しかし実データにもある通り、経理の平均年収は約500万。

中には年収1,000万以上の経理部員も数多くいます。

こういった経理部員は決まって「転職を繰り返している方」が多いです。

年功序列で評価されにくいため、今の経験を活かして評価してもらえる企業へ移るイメージですね。

20代で年収110万アップした事例

新卒から4年間働き続けたYさん。

年一回の昇給ですが、基本毎年4,000円程度しか昇給しない事実に不安を覚えていたそうです。

会社での人間関係が良くなかったこともあり、転職を決意。

無事内定をもらった企業では110万円の年収アップに成功していました。

20代で100万以上年収をあげられたのはかなり大きいですね。

あいおん

人間関係は相変わらずだったけど、給与が高いから頑張れてるみたい

30代で年収260万アップした事例

普段から真面目なKさん。

  • 経理の資格を取得する
  • プラスαで仕事をこなす

など、日々努力をしていましたが30代での年収は350万程度。

手当もなく、昇給額も低い事実に頭を抱えていたそうです。

そんな状況下で、思い切って転職エージェント「」に相談。

「あなたの経歴、スキルなら年収200万以上アップする求人たくさんありますよ〜」と教えていただいたそうです。

実際に転職後は年収610万と、約260万も年収アップ

転職パワー恐るべしです。

あいおん

市場価値を知っておくこともすごく大事

今の年収に不満のある方は、ぜひ別記事の『経理の年収は低い理由と年収アップの方法』をご覧ください。

転職以外にも、年収アップのコツなんかを詳しく解説しています。

今の仕事ではやりがいがない

経理に慣れすぎると「やりがいなくてつまらない」という方もいますよね…。

会社にもよりますが「ここ数年ずっと同じ業務」といったパターンはよくある話です。

年功序列で中々評価されない経理の悪い部分ですね。

しかし経理には、大きな仕事から経営層に提案できる仕事まで幅広く存在します。

こういったレベルの高い業務に挑戦し、刺激を得たい方はぜひ他の経理へ転職してみてください。

経理転職は「現時点での経験」を活かして、適切に評価してもらえる企業へ入社しやすいのがメリットです。

さらに「やりがい・経験」を求めて転職活動されてる方は、熱量も高く、他企業からも歓迎されやすい傾向にあります。

もし「どの経理が良いか想像できない。」という方は、以下を参考に転職活動してみてください。

要望おすすめ企業おすすめエージェント
経理の深い業務を経験したい大手上場企業
上流から下流まで幅広く経理を担当したいベンチャー企業

上の表で紹介した「」「」は、経理に特化しており、レベルの高い経理求人を多く保有しています。

また、仕事内容まで細かく伝えてくれるため、自身が求める求人もかなり見つかりやすいです。

職場選びに失敗したくない方は、ぜひ経理特化の転職エージェントを利用してみてくださいね。

他のおすすめエージェントは『経理におすすめの転職エージェント』でも紹介しています。

よければあわせてご覧ください。

⇧目次へ戻る

どうしても会社がやめづらい時の対処法

悩む人

1日でも早く転職活動始めなきゃ!

でも今の会社に悪いし、やめにくいな…..

このような方も、まずは転職活動だけでも始めてみてください。

意外と求人を見たり、転職先が決まっていく中で

「こんなとこ今すぐやめてやる!!」

と勢いの出るパターンはよくあります。

ぜひ『経理に強い転職エージェント』に相談するところからスタートしてみてくださいね。


しかし、転職先が決まっても

  • 退職を切り出しにくい
  • 退職意思を伝えたら止めらた
  • 法的措置がなんだの言われる

こういったケースも想定されます。

このような方は、中々自分の意志では解決できないケースもあるでしょう。

そんな方にオススメなのが、退職代行サービスです。

退職代行サービスを使えば

  • 退職意思を代わりに会社へ伝えてくれる
  • 自分と会社のやりとりを仲介してくれる
  • 有給や退職金の調整をしてくれる

など、退職したい方の悩みをまるっと解決してくれます。

相談したその日から、一度も出社することなく退職も可能なので、安心ですよね。

しかし料金が2〜3万円ほどするため「お金は使いたくない!」という方にはおすすめできません。

逆に「多少お金を払ってでもやめたい!」という方には、神様のようなサービスです。

会社から「社則」「法律」などいろいろ言われてしまう方でも、退職代行サービスならすべて解決してくれますよ。

あいおん

というより、上記を言ってくるような会社は危険なので早めに退職するのが得策だね

退職代行はコスパ、確実性、最速、安心といった観点からがおすすめです。

気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

    • 全国対応|24時間365日対応!即日退職、適法交渉!LINE・電話相談可!
    • 費用:29,800円(追加費用なし!)

>>

あいおん

最近は悪徳退職代行業者が増えてるから気をつけてね。その点退職代行ガーディアンは数多くのメディアに取り上げられているくらい安全だよ。

⇧目次へ戻る

【まとめ】「経理をやめたい」は逆にチャンス

今回は「経理をやめたい!」という方に向けて、個別対処法を紹介してきました。

そんなあなたが取るべき対処法は大きく3つに分けられます。

原因対処法
残業が多い
職場の人と合わない
年収が低い

今の仕事ではやりがいがない
他の経理職へ転職する
1日中パソコン作業は辛い異業種へ転職する
経理の仕事を覚えるのが大変
大きなミスをした
今の会社で対処する

「経理なんて合わない!やめてやる!」という方も、よく考えたら「悪いのは経理じゃなくて会社の環境だった。」といったケースは非常に多いです。

経理は向いているのに会社は向いていない。なのに経理から離脱してしまう。

これでは今までの経験が台無しです。

ぜひ今までの経験は活かした上で、悩みが解決できる対策を取っていきましょう。

むしろ本記事を参考にすれば「やめたい!」という感情も適切に環境を変えるチャンスに生まれ変わりますよ。


ちなみに経理の場合、経験を積んで転職を繰り返すほどよい企業へ就職できます。

良い企業ほど

  • 年収が高い
  • なのに残業は少ない(システム化されてるから)
  • 余裕があるので人間関係も落ち着いている

と多くの悩みが解決される職場環境が待っています。

意外と数年の経理経験がある方は、上記に該当する求人が見つかったりするので、ぜひ転職活動だけでもはじめてみてください。

」「」などの『経理に強い転職エージェント』に相談するのがおすすめです。

一日でも早く行動し、あなたに最適な職場環境を手に入れてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。


本サイト『経理屋さん』では、楽しく経理で働くための情報を発信しています。

よければ他の記事も参考にし、楽しい経理ライフを送るための判断材料にしてください。


⇧目次へ戻る

本記事で紹介した関連記事一覧

簿記に関しては、別サイト『簿記屋さん』で詳しく解説しています。

簿記の詳細や学習法について徹底解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

タップできる目次