次は「経理屋さん」で検索してね

経理未経験が取るべき資格はたったの2つ【成功者が解説】

経理未経験の転職に必要な資格 簿記 MOS アイキャッチ
  • URLをコピーしました!

未経験で経理転職したい方の多くが悩まされるのが「資格」。

調べても、数多く紹介される記事を見て

  • 種類が多い!結局どれ取ればいいの?
  • そもそも経理転職に資格っているの?

と、混乱される方も多いです。

そこで今回は、未経験の経理転職に必要な資格を2つご紹介します。

ちなみに私も、これから紹介する2つの資格を取得し、未経験で経理転職に成功

そんな「私の経験」や「実際の求人データ」を照らし合わせ解説していくので、是非チェックしてみてください。

この記事を読めば、あなたが経理転職において何をすべきがわかりますよ。

結論

未経験の経理転職に必要な資格

  • 簿記2級
  • MOS
タップできる目次

経理転職に資格が必要な理由

経理転職に資格が必要な理由

未経験の経理転職に資格は必要です。

理由は3つ。

経理転職に資格が必要な理由

  1. 知識やスキルの判断材料になる
  2. 応募条件の多くが「経験」or「資格」を必要としている
  3. 転職成功者の90%が資格を保有していた

これらについて実際のデータを参考に解説していきます。

①知識やスキルの判断材料になる

経理は最低限の「簿記の知識」「パソコンスキル」がなければ仕事ができません。

特に会計の入り口を0から教えるとなると、かなりの手間と時間がかかります。

あいおん

簿記の学習経験がある方は、序盤で苦労した方も多いと思う。
そこを実務で教えるのは大変だよね

企業からすると未経験者は、知識やスキルをもっているか把握することができません

そこで判断材料となるのが資格です。

言葉で「簿記知ってます」「パソコン使えます」と言うより
資格で「簿記持ってます」「MOS資格あります」と言った方が説得力もありますよね。

MOSとは
Microsoft Office Specialistの略
WordやExcelなどオフィスのスキルを証明する国際資格のこと

だからこそ、知識やスキルの判断材料となる資格は、転職に必要とされます。

②応募条件の多くが「経験」or「資格」を必要としている

資格の大切さは、求人の応募条件を見ていただければ分かると思います。

それでは『管理特化型エージェント MS-Japanの求人』を見てみましょう。

画像のとおり、「必要な経験・能力」には

  • 経理実務経験
  • 日商簿記3級
  • 日商簿記2級
  • Excelスキル

が多いことが分かります。

経理未経験の方は、資格がないと応募すらできないのが現状です。

あいおん

僕も当時、資格がないと書類選考すらしてもらえない事実に絶望したよ…

つまり未経験の方は、簿記3級、簿記2級、MOS(Excel)等の資格で戦う必要があることが分かっていただけたと思います。

③転職成功者の90%が資格を保有していた(データあり)

次に『経理未経験で転職した人の保有資格データ』を見てもらいます。

経理未経験転職成功者の保有資格データMS-Japan
出典:MS-Japan

こちらは会計の資格を中心としたデータなので、MOSなどはありませんね。

注目してほしいのは、資格なしの項目が10%ということ。

つまり、未経験での経理転職成功者のうち、約90%の人が何らかの会計資格を持っていたことが分かります。

統計データを見ても、やはり経理未経験者は、資格がないと転職への成功は難しいでしょう。

未経験の経理転職に活かせる資格2選

経理転職に必要な資格2選

よくいろんな記事に紹介されている「経理転職に必要な資格」を調べると…

  • 日商簿記検定
  • TOEIC
  • 公認会計士
  • 税理士
  • USCPA
  • BATIC(国際会計検定)
  • FASS検定
  • 給与計算検定
  • ビジネス会計検定
  • FP
  • MOS

と「種類が多くてわからない!結局何を取ればいいんだ!」という方もいると思うので、
今回は2つに絞って紹介させていただきます。(正直この2つで十分です)

経理転職に必要な資格

  1. 日商簿記
  2. MOS

もちろん他の資格もアピールにはなりますが、経理実務において「①日商簿記」「②MOS」といった土台があってこそ活かせる資格です。

また、いろんな資格を目指そうとすると時間がいくらあっても足りません

それなら、簿記とMOSを取得し、経理での経験を積んだほうが非常に効率的

あいおん

ちなみに僕もMOSと簿記だけで経理の内定を複数貰ってるよ(未経験)

それでは「なぜ2つの資格が必要なのか?」について詳しく解説していきます。

①日商簿記

まずは日商簿記。

「経理=簿記」と言われるほど、多くの人が口をそろえて必要とする資格です。

簿記には3級~1級まで存在しますが、ここでは未経験経理転職に必要な「簿記3級」と「簿記2級」について解説していきます。

簿記3級

経理の仕事で必ず行わなければならないのが「取引を帳簿に記録する」という作業。

この作業は「仕訳」と呼ばれ、経理業務の基本となります。

例を挙げると「トラックの運転手が、車の運転方法を知っている」と同じくらい基本的なことです。

この「仕訳」という作業は、簿記3級を学習することで身に着けることができます。

まさに簿記3級は

  • 経理の基本がわかります!
  • 仕訳ができます!

と、証明できる資格となります。

だからこそ企業側も、この基礎知識を必要としています。

ここで、『未経験可の経理求人』をみてみましょう。

出典:MS-Japan求人ページ

画像のとおり、簿記3級を必須条件としている企業も多くあります。

ちなみに「簿記3級を条件としている求人ってどのくらいあるの?」という疑問にもお答えしておきます。

求人情報をまとめているIndeedによると、簿記3級以上を必要としている企業が10,000件以上も存在することがわかりますね。

簿記3級は会計の世界に足を踏み入れたやる気のアピールにも繋がるので、ぜひ目指してみてください。

あいおん

僕の友人は簿記3級のみで未経験の経理転職に成功してたよ(天才)

簿記2級

先ほど3級について解説しましたが、本気で経理へ転職したいのであれば是非簿記2級を取得して欲しいところ。

簿記2級は、経理の仕事に必要な知識を一通り学べる資格です。まとめると

  1. 簿記3級は経理の入り口部分
  2. 簿記2級は経理の全体部分

といったイメージ。

先ほどの『経理未経験で転職した人の保有資格データ』をもう一度ご覧ください。

経理未経験転職成功者の保有資格データMS-Japan
出典:MS-Japan公式ページ

見てわかる通り、経理未経験で転職した人の約44%が簿記2級を保有しています。

他の資格に比べても簿記2級が圧倒的に多いですね。

次に経理求人の応募条件を見てみましょう。

出典:MS-Japan求人ページ

このように簿記2級を必須条件としている企業が多数存在。

あいおん

僕も求人をチェックした際、簿記3級以上に簿記2級を求めている求人が多くて驚いたよ

簿記2級は、平均勉強時間が250時間。
1日2時間の勉強でも半年かかるため、簡単な資格とは言えません。

ただ多くの経理部員も口をそろえておすすめする優良資格なので、時間をかけてでも目指してみてください。

やっぱり3級よりも2級があった方がいい?

2級は是非取ってください。

簿記2級がない状態で就活をしても、書類選考すら通らないのが現状です。

厳しいことをいうと時間の無駄です。

あいおん

なぜここまでいえるかというと、僕が全く同じ経験をしたから。
あなたには同じ道をたどってほしくないよ。

資格がない状態でダラダラ就活をするよりは、半年かけて簿記2級を目指す方がはるかに効率

簿記2級を持ってると見える世界も変わってくるので、ぜひ挑戦してください。

簿記1級はどうなの?

未経験の場合、1級を条件としている求人はほとんどありません。

取得していればアピールにはなりますが、かなりの難関資格。

大手企業の経理へ転職する際に考えるのがちょうどいいと思います。

簿記1級
大手企業の経理事務に通用するレベル、税理士/公認会計士の登竜門

簿記については以下の記事で詳しく解説しています。

②MOS

経理部の場合、Excelはほぼ間違いなく使われるソフトです。

「会計ソフトとかでいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、会計入力以外ではExcelをベースに使うことがほとんど。

例えば

  • 資料の作成
  • データの集計
  • 情報の分析

など、様々な場面でExcelは活用されます。

あいおん

僕は個人でExcelファイルを作成し「チェックリスト」や「情報の管理」にも使ってるよ。

毎日のように使うExcelですが「関数」や「マクロ」「ショートカット」を活用することで、作業効率を何十倍にもあげられます。

そのため多くの企業に求められており、求人にも「Excelスキルがある方」と記載されているケースがよくあります。

実際に求人を見てみましょう。

出典:MS-Japan求人ページ

画像の通り、Excelを条件としている企業が多いことが分かります。

ではどのようにExcelスキルをアピールすれば良いのでしょうか?

経理の実務経験がある人は、Excelを使った業務内容をアピールすれば問題ありません。

ただ、未経験者が「Excelの○○と○○は使えます!」と口で言ってもイマイチ信憑性に欠けますよね。

そこで証明になるのが資格のMOSです。

MOSとは
Microsoft Office Specialistの略
WordやExcelなどオフィスのスキルを証明する国際資格のこと。

MOSは経理部員の中でも浸透している資格であり、転職でも役立ちます。

特に書類選考では、一目でExcelスキルがある事が分かるため、好印象を与えることができます。

あいおん

僕は前職の就活でもMOSが大活躍したよ

「MOSを持っている」=「Excelが使える」=「PCもそれなりに使える
ことが分かるため、割と他業種にも重宝させる資格になります

経理では簿記の資格が最優先されますが、その次にExcelスキルが求められます。

MOSは完全初心者でも約80時間で合格できるため、そこまで難しい資格ではありません。

是非目指してみてください。

資格がない状態でも転職を有利にする方法

おそらく生活などの都合上「資格を取りたいけど時間がない!」といった方もいると思います。

そんな方のために、資格がない状態でも転職を有利にする方法を紹介します。

資格を勉強中であること」
を、伝えてみてください。

そうすると企業側も
資格はないけど、勉強している分知識はありそうだな
と前向きに採用を検討してくれます。

求人票に「日商簿記2級以上(もしくは入社後に取得する意欲のある方)」と記載がある場合もありますね。

出典:MS-Japan求人ページ

これは簿記やMOSに限らず使える方法なのでぜひ試してみてください。

あいおん

僕は建設業の面接の際「建設業経理士の資格を勉強する予定です」と、企業が必要としているスキルとマッチした資格を勉強してると答えてたよ。
(もちろん嘘はNG)

とはいえ、これは資格がない場合の応急処置のようなものであり、可能であれば時間をかけてでも資格は取得してもらいたいものです。

「資格がなくても大丈夫だ~」と軽い気持ちで応募を始めないようにだけ注意してください。

まとめ:経理未経験者は2つの資格を取れば十分!

いかかだったでしょうか。

経理未経験の場合、資格がないと応募すら難しい現状を分かっていただけたと思います。

しかし数ある資格をひたすら取るのではなく、たった2つの資格を取るだけで転職に有利に働きます。

それが

  1. 日商簿記(特に2級)
  2. MOS

の2つです。

求人を見ると、簿記とExcelスキルを必須条件としている企業が非常に多いことがわかります。

焦って無資格の状態で転職活動を始めても、書類審査すら通らず時間の無駄になってしまうのが現状です。

「資格の取得は遠回り」と思われがちですが、経理転職に関しては近道。急がば回れです。

もちろん転職だけでなく、入社後にも「資格取っててよかった!」と思う日が必ず来ます。

ぜひ時間を作って挑戦してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

経理への転職、必ず成功させましょう!

経理未経験の転職に必要な資格 簿記 MOS アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次