次は「経理屋さん」で検索してね

簿記3級に落ちたら恥ずかしい?次受かるためにすべきことを教えます!

簿記3級 落ちた
  • URLをコピーしました!

簿記3級に落ちて恥ずかしい

自分は向いていないのかもしれない、、

もし次受かる方法があれば知りたいな

「簿記3級は誰でも取れる」という声がある中で落ちてしまったら「自分には向いていないんだ…」と心折れかけますよね。。

でも安心してください。

簿記3級は誰でも取れるというのにはカラクリがありますし、対策すれば次はしっかり合格が狙えます。

多くの人は落ちる原因や対策に気づけていないだけです。

本記事ではそんな「気づき」をみなさんにお届けします。

この内容を実践すれば、次こそ自信を持って試験に臨めるようになりますよ。

あいおん

この記事を見に来てくれたってことは、まだ諦めたくない人がおおいはず!今はその気持で十分。あとは本記事の内容を頼ってもらえば大丈夫だよ。

この記事を書いている人
  • 簿記3級2級に90点以上で合格
  • 簿記に挫折しかけた経験あり
  • 現役経理部員として活躍中
aion_icon
あいおん
講座特徴公式
クレアール
無制限で質問したいならココ!
コスパ最強&人気No1の通信講座!
クレアールの公式サイトはコチラ
資料請求すればお得に詳細がチェックできます

タップできる目次

簿記3級に落ちた人へ伝えたいこと

簿記3級に落ちた人へ伝えたいこと

まずは簿記3級に落ちた方へ。私から4点お伝えしたいことがあります。

簿記3級は簡単ではない

まず、簿記3級は簡単ではありません。

実際のデータをみてみると、約2年間の簿記3級合格率は平均38.2%になります。

受験者数合格者数合格率
162(2022.11.20)32,422名9,786名30.2%
161(2022.6.12)36,654名16,770名45.8%
160(2022.2.27)44,218名22,512名50.9%
159(2021.11.21)49,095名13,296名27.1%
158(2021.6.13)49,313名14,252名28.9%
参考:日本商工会議所 簿記3級受験者データ(統一試験)
期間受験者数合格者数合格率
2022.4~2022.995,651名39,118名40.9%
2021.4~2022.3206,149名84,504名41.0%
2020.12~2021.358,700名24,043名41.0%
参考:日本商工会議所 簿記3級受験者データ(ネット試験)

つまり、受験者の半分以上が不合格ということです。

簿記3級に落ちるということは、そこまで珍しいことではありません。

ときどき「簿記3級は誰でも取れる」という声を耳にしますが、それは

  • ただの天才か
  • 受かった人だから言える発言

のどちらかです。

「誰でも取れるのに自分だけ落ちた、、」と落ち込まなくでも大丈夫ですよ。

合格者の声は気にしなくて良い

よく合格発表後は、SNS上で「合格報告」が流れます。

自分が落ちてしまった場合、合格報告にばかり目が行ってしまい「みんな合格してるなあ」とショックを受けることもあるでしょう。

一度冷静に考え直してください。

繰り返しになりますが、受験者の半分は落ちています

目の前の情報ばかり見て、落ち込まないよう気をつけてください。

気持ちは分かりますが、とにかく気にしないことが大切。

あいおん

大丈夫。落ちたのはキミだけじゃないよ

諦めずに再チャレンジしてほしい

不合格になった方も、是非再チャレンジしてみてください

「受験した」ということは、ホントにあと一歩のところまできています。

簿記は努力と正しい取り組み方をすれば必ず受かります。

ぜひ再度受験するつもりで頑張ってみてください。


また、簿記3級は取得するだけで

  1. 就職や転職に役立つ
  2. 進路の選択肢が広がる
  3. 会計の仕事が自分に向いてるか分かる
  4. 他の資格取得につながる
  5. 経理や会計の苦手意識がなくなる
  6. 数字に強くなる
  7. 家計管理の精度が上がる
  8. 資産運用に役立つ
  9. 副業や事業に役立つ

と、たくさんのメリットもあります。

これだけのメリットを見放すのは非常にもったいないです。

ホントにあと一歩だと思うので、諦めずに合格を勝ち取ってくださいね。

次の試験まで気を抜かない

記事を読んでくれてる方の中には

  • 試験には落ちたけど、あと数点で合格できたんだ!
  • 運が良ければ合格できた!

と、惜しくも不合格だった方もいるはずです。

しかし意外とココが落とし穴だったりします。

理由は「中途半端に勉強してしまい、連続で不合格になる方が多いから」です。

  • もう一度苦手な問題がでたらどうしよう、、
  • 勉強不足で忘れてたらどうしよう、、

こういった方は、次受ける試験も不安でいっぱいです。

せっかくなら「しっかり準備したし合格は絶対!あとは高得点取ってTwitterで自慢するぞ!」くらいの気持ちでいきたいですよね。

ぜひ後一踏ん張り。気を抜かずに頑張ってみてください。

期間が空くと気が抜けちゃう場合はどうしたらいい?

そんな方は簿記2級に挑戦してください。

3級の基礎が分からないと2級の問題は解けません。

また、2級を学習すれば、自然と3級の理解も深まります。

目の前の3級だけでなく、その先の2級を目指すことで「確実に3級は合格できる。」といった状況が作り出せるのでオススメです。

あいおん

3級取ったらそのまま2級を目指す人は多いよ~

次の試験まで待てない場合はどうしたらいい?

今はいつでも受験可能なネット試験が開催されています。

あなたの好きなペースで再挑戦できるので、気になる方はチェックしてみてください。

⇧目次へ戻る

簿記3級に落る原因と対策

簿記3級に落ちる人の原因

次は簿記3級に落ちてしまった人の原因と対策について解説していきます。

一つでも当てはまった方は、しっかりと改善していきましょう。

「3級は簡単」という言葉を信じた

まず意外と多いのが

  • 「簿記3級は簡単」
  • 「だれでもとれる」

といった言葉を信じ、中途半端に勉強してしまった人。

人間は簡単なものに対して手を抜いてしまう生き物です。

ぜひみなさんには「強敵に立ち向かうつもり」で挑んでいただければと思います。

あいおん

学生時代「やべ~全然勉強してね~笑」って人ほど良い点取って、気を抜いてた自分は低点数ってことあったよね。そんなイメージ

暗記で試験に挑んでしまった

よく質の悪い講師や、たまたま合格できた人は

  • 「とにかくこのパターンを暗記すれば大丈夫!」
  • 「2級はきついけど3級なら暗記でいける」

と、やたら暗記をすすめてきます。

正直3級なら暗記でも合格できなくはないですが、予想外の問題に対応できません。

確実に合格を目指したい方は、ぜひ簿記の本質を理解してください

本質を理解するためには「簿記のYouTube動画」がおすすめです。

非常にわかりやすい動画が、理屈で解説されています。

気になる方は以下の記事をチェックしてみてください。

分からないところを放置した

簿記3級に落ちる人は

  • 考えても分からなかった
  • 考えるのが面倒
  • たまたま問題が合ってたからわかった気になっていた
  • 分からなくても聞く人がいない

と、分からない点を放置している人が多いです。

仕訳がわからないと決算問題は解けませんよね。

つまり基礎を放置しておくと後で詰まるのがオチです。

まずは「分からないところは放置しない」ところから始めましょう。

意識するだけでかなり変わってきますよ。

わからない部分を質問できる人がいない!という人はの受講がおすすめです。

通信講座で珍しい「無制限で質問可能」といったサポートを用意しており、現在人気急上昇中のスクールです。

簿記3級講座なら1万円以下と破格の値段で受講できるので気になる方はチェックしてみてください。

ちなみに資料請求をすれば

  1. ひと目で内容がわかるパンフレット
  2. 限定サンプル講義動画
  3. お得な割引情報

などが無料で手に入ります。

少しでも気になる方はぜひ請求だけでもしてみることをオススメします。

コレが届きます

クレアール簿記講座の資料請求で実際に届くもの

>>

ケアレスミスをしてしまった

「あ~!あと2点で合格できたのにー!あそこミスしなければ…」

といった方もいるでしょう。

よくあるミスとしては

  • 問題文をちゃんと読んでいない
  • 桁を間違えて解答した
  • 回答欄がズレていた
  • 下書きを読み間違える
  • 時間がなくて焦る
  • 電卓を打ち間違える

などが挙げられます。

試験本番は緊張して焦りますから、ミスも起きやすくなってしまいます。

あいおん

僕の講師が言ってた言葉だけど「ミスするってことはまだ余裕がない証拠。反復学習が足りません。現状に満足しないで勉強するんだよ!」これ響いたなあ~

ミスが怖い方はぜひ以下4点を意識してみてください。

  1. メモは丁寧に書く(特に0と6の見間違えに注意)
  2. 問題文の重要ワードはメモしておく
  3. ミスがないよう日頃から反復学習する
  4. 模擬試験でも、10分以上の見直しができるよう調整する

他にも色んなミス対処法があるので、詳しくは以下の記事をご覧ください。

試験時間が足りない

「練習の時は大丈夫だったのに、本番緊張して最後まで解けなかった…」といった方も多いはず。

最近は、試験時間に悩む方が続出しています。

その理由は以下3点が挙げられます。

  1. 過去問、模擬試験では解けてたから大丈夫と慢心した
  2. 本番緊張してコンディションが出せなかった
  3. 3級の試験時間が120分→60分に変更された(2021.6より)

特にここ1,2年は試験時間の変更により、多くの受験者が苦しんでいます。

今までより効率的な解答力が求められますね。

対策としては

  • 電卓の打ち方を見直す
  • 時間配分を覚える
  • メモを効率的に取る
  • 模擬試験で常に余裕を持つ

などが効果的です。

勉強時間が足りない

そもそも勉強時間が足りていない人は非常に多いです。

3級の必要勉強時間は150時間といわれています。

中には「1週間で合格できた」なんて人もいますが、一部の天才を参考にしても失敗します。

基本的には1~2ヶ月の余裕を持ち

  • 簿記の本質を理解する
  • 問題のパターンを覚える
  • 模擬問題を解く
  • 時間配分を調整する

など、堅実に学習してください。

一気に勉強するよりも、毎日コツコツと積み上げるほうが効果的ですよ。

勉強の方向性を間違っている

せっかく一生懸命勉強しているのに「方向性を間違っている」といった方は非常に多いです。

これでは、きゅうりの種を植えているのにトマトができるのを待っているのと一緒。

多くの人は

  • とにかく暗記する
  • 手当たり次第テキストを購入してしまう
  • 質の悪いスクールを受講してしまう

など、スタートラインからミスしている方が非常に多いです。

これでは一生懸命勉強しても芽が出ません。

正しい方向性を知りたい方は、私が3級2級に90点以上で合格した方法をぜひ参考にしてみてくださいね。

⇧目次へ戻る

簿記3級に受かるための勉強法

簿記3級に受かるための勉強法

簿記3級合格に必要な勉強法以下4つ

あいおん

今から勉強法を変えても遅くないよ!

テキストは一つに絞る

まずは、すでにテキストを使って勉強している方へ(独学)

テキストを1つに絞って学習しましょう。

コレ、意外とできていない方が多いです。

例えば

  • テキストと問題集が統一されていない
  • 上手くいかないからひたすらテキストを買い足す

このような方は気をつけてください。

分散してしまうと非常に定着しづらいです。

まずは1種類の「テキスト」「問題集」を購入し、95%以上解ききれるよう繰り返し学習してください。

あいおん

あえておすすめテキストは紹介しないよ。同じ問題を解いても間違える人が、他の問題に手を出すのはダメゼッタイ!

YouTubeを活用する

テキストは一つ!といいましたが、YouTubeの簿記動画はぜひ活用してください。

理由は

  • 非常にわかりやすい(有料講義超えてるかも)
  • 簿記の本質を理屈で理解できる
  • スキマ時間に学習できる
  • 無料で見れる

など、YouTubeをみない理由はないほどのメリットが揃っているから。

YouTubeの簿記動画を見たことがない方は必須レベルです。

おすすめは「ふくしままさゆき先生」と「たぬ吉先生」。

両者ともに4周以上したおかげで私は3級2級に90点以上で合格できました。

オススメの簿記系YouTuber

ふくしままさゆき先生

たぬ吉先生

他にもそれぞれの人に合わせたおすすめYouTubeチャンネルを紹介しているので、ぜひご覧ください。

スクールで質問する

いくら質の良い教材、YouTubeを見たとしても、疑問点は出てきます。

その疑問点を放置してしまうと後々苦労してしまうのは、みなさんよくお分かりかと思います。

そこでぜひ試してもらいたいのが、スクールの質問サービス

簿記講師のプロがわかりやすく質問に答えてくれます。

おすすめは無制限で質問可能な通信講座「」です。

簿記3級なら1万円以下で受講でき、質問のためだけに利用してもおつりが出てくるレベルです。

「次は必ず合格したい!」という方はぜひチェックしてみてください。


とはいえ多少なりとも出費がでてしまうのがスクールです。

お金を払って失敗したくない!」という方もいると思うので、まずは無料でできるをしてみてください。

  • 講座の詳細(超見やすい)
  • 限定のサンプル講義動画
  • お得な割引情報

などが簡単に手に入るので、それをチェックしてから考えてみるのでも遅くはありません。

60秒もかからず請求できるので、失敗したくない方はぜひチェックしてみてくださいね。

>>

試験前は模擬問題or過去問を解く

最後は試験前にしておくべきことを紹介しておきます。

  1. 統一試験を受ける方→過去問
  2. ネット試験を受ける方→模擬問題(ネット試験用)

少なくともこれらを試験1~2週間前には取り掛かってください。

過去問、模擬試験はどのくらい解けばいい?
  1. 時間を測り50分で回答できるよう反復する
  2. 80点以上を目指す
  3. 3回連続で80点以上を狙う

これができたら上々です。

むしろこのくらいできないと、合格は難しいと考えてください。

過去問、模擬試験を受けるときの注意点は?

なるべく試験本番に近い環境で回答しましょう。

簿記ネット試験 机の配置イメージ図

私はネット試験を受けたので

  • メモ用紙2枚
  • 安いボールペン
  • パソコンの配置

など、本番と同じ状況ができるような工夫をしていました。

ぜひ試してみてください。

⇧目次へ戻る

まとめ:3級に落ちても取り組み方次第で次は合格できます!

まとめ

今回は、簿記3級が落ちた方に向けて解説してきました。

データを見ても分かる通り、3級でも落ちる方はたくさんいます。

あまり気負う必要はありません

ただ、原因を改善し、正しい勉強法を取り入れないことには、次の合格も見えてきません。

ぜひ「Youtube」や「スクール」を上手に活用しながら、合格を目指してください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

⇧目次へ戻る


講座特徴公式
クレアール
無制限で質問したいならココ!
コスパ最強&人気No1の通信講座!
クレアールの公式サイトはコチラ
資料請求すればお得に詳細がチェックできます
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次