次は「経理屋さん」で検索してね

転職サイトと転職エージェントって何が違う?利用者が徹底解説!

転職サイトと転職エージェントの違い アイキャッチ
  • URLをコピーしました!
  • 転職サイトと転職エージェントの違いってなに?
  • どっちが有利なんだろう

転職を考える上で、「転職サイト」「転職エージェント」の違いについて混乱する方は多いです。

それぞれ違いや良さが分からないと、返って非効率な転職を進めてしまうことになります。

本記事では、それぞれの違いを徹底比較したうえで、あなたにどちらが向いているかを紹介します。

これを読めば、効率的に転職活動が進められますよ。

この記事を書いている人
  • 転職サイト・エージェント複数利用経験あり
  • 未経験で経理転職に成功
  • 現役経理部員として活躍中
タップできる目次

転職サイトと転職エージェントの違いは?

転職サイトと転職エージェント 応募から面接までの流れ

転職サイトと転職エージェントの主な違いは、以下の通りです。

転職サイト
自分で転職サイト内から気になる求人に応募する
⇒面接から交渉まで自分で進める
転職エージェント
転職アドバイザーから自分に合った求人を紹介してもらう
⇒面接から交渉までアドバイザーが進めてくれる

まとめると、
転職サイトは自分で転職活動を進める
転職エージェントは紹介を受けて進める
と考えてください。

あいおん

大きな違いは、転職の進め方にあるよ

ちなみにサービスの違いを表にまとめると以下のようになります

転職サイト転職エージェント
求人自分で検索エージェントから紹介を受ける
応募サイト経由で自己応募エージェント経由で紹介してもらう
サービススカウト機能
応募書類フォーマット
適性診断
適正年収診断
キャリア相談
非公開求人紹介
応募書類の添削
模擬面接
面接日程の調整
年収や条件の交渉
内定後のサポート

転職エージェントは担当者がいる分、サポートも充実していることがわかります。

転職サイトと転職エージェントの特徴を比較

転職サイトと転職エージェントの違い

先ほどは、転職サイトと転職エージェントのサービスを比較しました。

次は互いの特徴を比較してみましょう。

①手軽さ②応募の選択肢③企業への交渉④サポート体制⑤転職成功率⑥料金
転職サイト     無料
転職エージェント     無料
転職サイト、転職エージェント比較表
  1. 手軽さ
  2. 応募の選択肢
  3. 企業への交渉
  4. サポート体制
  5. 転職成功率
  6. 料金

それぞれの特徴について、詳しく解説していきます。

①手軽さ

転職サイト◎
  • 応募から面接までを一人で行う
  • 空いた時間を有効活用できる
  • 自分のペースで進められる
  • 自分で進めていく必要がある
  • かえって非効率になる場合あり
転職エージェント△
  • 担当からのサポートを受けながら
  • 自由度は低め

転職サイトのほうが手軽に利用できます。

あいおん

転職の志望度、活動に使える時間を考慮したうえで使い分けることが大切だね。

②応募の選択肢

転職サイト◎
  • 公開求人数が多い
  • 気に入った企業は好きに応募できる
転職エージェント○
  • 非公開求人がある
  • 自身の希望した求人に応募できない可能性あり

※非公開求人とは

転職サイトや企業のホームページに記載されていない求人の事。転職エージェントからの紹介により、応募が可能です。

転職サイト「」の求人数は15,000件ほどですが、同じリクルート社の転職エージェント「」には非公開求人だけで、10万件以上求人があります。

リクルートエージェント 非公開求人の割合

まとめると

  • 転職サイトは自由に応募できる。
  • 転職エージェントは条件が合わないと応募できない。

になります。

あいおん

自分で選択するか、エージェントが絞ってくれるかの違いだね

③企業への交渉

転職サイト△
  • 自身で交渉する必要あり
  • 交渉不慣れだと難しい
転職エージェント◎
  • 面接調整を行なってくれる
  • 年収交渉を行なってくれる
  • 希望に近い条件で入社できる
あいおん

企業への交渉は、転職エージェントが圧倒的に有利だね

④サポート体制

転職サイトと転職エージェント サポート内容の違い

転職サイトと転職エージェントでは、サポート体制に以下のような違いがあります。

転職サイト×転職エージェント◎
履歴書・職務経歴書自分で準備書き方指導や添削あり
面接対策自己練習模擬面接あり
退職時全て自分で対応退職時の相談や手続き補助

※サービスによってサポート内容は異なります

サポート体制は、転職エージェントが圧倒的です。

選考に関するサポートが多く、転職経験の浅い方はとくに助かるサービスです。

あいおん

ここまでしてくれるの?ってサービスが沢山あるよ

⑤転職成功率

先ほど紹介したサポートの恩恵もあり、転職成功率は、転職エージェントが高い傾向にあります。

また、エージェントから企業へ「○○さんはこんな人で~」とアシストしてくれるため、内定がもらえやすいといったメリットもあります。

一人で戦う転職サイトに比べ、客観的なサポートが入る転職エージェントは、転職成功率をグッと上げてくれます。

⑥料金

転職サイト転職エージェントともに、基本無料で利用できます。

しかし一部有料の転職エージェントが存在します。

よく使われている定番のエージェントは基本無料ですが、サービス利用前は、料金の有無も確認しておきましょう。

転職サイトと転職エージェントどっちがおすすめ?

転職サイトと転職エージェント 向いている人

ここまでの解説を見て「転職エージェントが良さそう」と思った方も多いはず。

しかし転職サイトにも良さはあります。

それぞれに向いている人をまとめると以下のようになります。

転職サイトが向いている人
  • 求人を見て市場を把握しておきたい
  • 自分のタイミングで転職活動を始めたい
  • 転職したい企業がはっきりしている
  • 全部自分で進めていく方が安心
転職エージェントが向いている人
  • 何から始めて良いのかわからない
  • 忙しくて転職活動が進められない
  • 交渉を任せたい
  • 転職相談、アドバイスを受けたい
  • 効率的に転職を成功させたい

結論、転職サイトと転職エージェントの併用がおすすめです。

併用することで、自分のペースで求人を探しつつ、希望に沿った求人を紹介してもらえます。

また、転職サイトにある求人に対し転職エージェントから

  • 企業の情報を教えてもらう
  • 応募のサポートをしてもらう

ことも可能なため、なおさら併用しない理由がありません。

どちらも無料で利用できるため、迷った方は両方試してみることをおすすめします。

転職サイトと転職エージェントのおすすめは?

転職サイトと転職エージェントのおすすめ

おすすめの転職サイト、転職エージェントは以下の通りです。

転職サイト→

転職エージェント→

どちらも株式会社リクルートが運営しているサービスです。

1社に統一することで以下のメリットがあります。

  • アカウント一つで簡単に連携できる
  • リクナビNEXTの求人をリクルートエージェントに対応してもらえる
あいおん

サービス利用のハードルを大きく下げられるね

それぞれのおすすめポイントを紹介します。

リクナビNEXT(転職サイト)
  • 1000万を超える圧倒的な会員数
  • 常時7万件以上の求人を用意
  • 若手からベテランまで幅広い求人
  • 中小企業にも強い
  • 希望条件を細かく絞れる
リクルートエージェント(転職エージェント)
  • 転職支援実績No.1(45万人以上)
  • 業界トップクラスの求人数(約20万件の非公開求人)
  • 求職者に寄り添った転職サポート
  • 約3人2人が年収UP!

転職業界を代表するリクナビNEXTとリクルートエージェント

とりあえずこの1社を登録しておけば間違いありません

感覚がつかめてきたら、他のサービスも利用し、転職の幅を広げていくことをおすすめします。

まとめ:転職サイト・転職エージェントは上手に併用しよう

転職サイトも転職エージェントもそれぞれのメリット、デメリットが存在します。

これを知ることで、転職サービスの強みを何倍にも引き出せます。

おすすめは転職サイト、転職エージェントを併用すること。

同じ会社がサイトとエージェントを運営しているケースが多いため、まずは1社登録してみることから始めてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

転職サイトと転職エージェントの違い アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次