次は「経理屋さん」で検索してね

【まとめ】経理転職に必要な簿記について1記事で解説【経理部員が教えます】

簿記まとめ
  • URLをコピーしました!
  • これから簿記の勉強を始めたい
  • そもそも簿記ってなに?
  • 簿記の勉強って、する意味あるの

このような方に向けた記事です。

簿記の学習を知識ゼロから始める場合、右も左も分からず挫折してしまう方は多いです。

そんな方のために「簿記の概要」や「正しい勉強法」が一目でわかる内容を1記事に詰め込みました。

さらに詳しく知りたい方は、個別に記事を用意しているので安心してください。

この記事を読めば、簿記学習前の不安がなくなり、安心して勉強が開始できるようになりますよ。

タップできる目次

簿記とは

簿記とは

まずは「簿記」について紹介していきます。

 

そんなことより、どうすれば合格できるか早く教えて!

こう思った方も少し待ってください

あなたがこれから「何のために簿記を勉強するか」を把握することで、理解力も高まり、合格への近道にもなります。

サクッと解説するので、簿記を勉強中の方も振り返ってみてくださいね。

簿記とは、「帳簿記入」の略で、帳簿(ノート)に日々の取引を記入することを指します。

日々の取引とは
・商品の売上や仕入
・車やパソコンの購入
・銀行からお金を出金、入金、借りる など

会社はこのような取引を日々行っています。

ではなぜ「日々の取引を帳簿に記入する」必要があるのか。

理由は「財政状態」と「経営成績」を把握するため。

なにやら難しい言葉が出てきたので、例を交えて解説します。

財政状態(貸借対照表)
簿記 貸借対照表 図解
出典:資格のキャリカレ公式

財政状態は以下の2点から成り立ちます。

  1. 資金をどのようにして集めてきたのか
  2. 資金をどのようにして運用しているのか

例を使って解説します。

①資金をどのようにして集めてきたのか

  • 会社を設立する時に自分のお財布から、お金を出した(純資産)
  • さらに株を発行して一般の人からお金を出してもらった(純資産)
  • それでは足りなかったので銀行からお金を借りた(負債)

②資金をどのようにして運用しているのか

  • 集めた資金で、建物(ビル)を買った(資産)
  • 工場の機械を買った(資産)
  • そのまま銀行に預けておく(資産)

これらを全て、財政状態という言葉で表します。
ちなみに財政状態を把握するために、貸借対照表という表を使います。

経営成績(損益計算書)
簿記 損益計算書 図解
出典:資格のキャリカレ公式

経営成績は、
一定期間(1年間)に

  1. いくら使って(費用)
  2. どれだけ儲けたか。(収益)

を表しています。

こちらは経営成績を把握するために、損益計算書を使います。


ではなぜ、「財政状態」や「経営成績」を把握する必要があるのか。

それは以下の2パターンに分かれます。

  1. 外部に報告するため
  2. 内部で利用するため
①外部に報告するときの具体例
  • 銀行に「これだけの業績をあげたので、今後の成長のためにお金を貸してください」とお願い
  • 株主に「みなさんのおかげでこれだけ利益が出ました!ありがとう!お礼もあげます!」と報告
  • 一般の人(就活生)に企業のホームページを見てもらい、会社の業績を知ってもらおう!
②内部で利用するためときの具体例
  • 今年は100万円の利益が出てる→来年は120万円の利益を目指そう!
  • 今年は1000万円の財産がある→来年は500万円を設備投資に使おう!

このように、日々の取引を記入し、まとめていく一連の流れが、簿記を学べば分かります。

今すぐにすべてを理解しなくても大丈夫。

勉強していくうちに、時々この記事を覗きに来てください。

あなたが少しでも成長していれば、点と点がつながるはずです。

あいおん

僕もしばらく勉強した後、初心に帰ってテキストを見ると「あっそういうことか!」と繋がることがたくさんあったよ!

簿記を学ぶメリット

簿記3級を学ぶメリット

実際に簿記を学ぶことによるメリットについて紹介していきます。

多くの方が「簿記は取った方が良い」というのは、以下のように数多くのメリットがあるからです。

簿記を学んで得られるメリット
  1. 就職や転職に役立つ
  2. 進路の選択肢が広がる
  3. 会計の仕事が自分に向いてるか分かる
  4. 他の資格取得につながる
  5. 経理や会計の苦手意識がなくなる
  6. 数字に強くなる
  7. 家計管理の精度が上がる
  8. 資産運用に役立つ
  9. 副業や事業に役立つ

ちなみにこれ、簿記3級を取得すると得られるメリットを紹介しています。

事業はもちろん、経理へ転職したい方にとって簿記は必須のスキルです。

簿記3級のメリットや活かし方については、以下の記事で詳しく解説しています。

簿記の試験概要

簿記の試験概要

簿記を勉強する前に、軽く「試験」について確認しておきましょう。

  1. 各級の違い
  2. 各級の合格率と勉強時間
  3. 試験内容
  4. 申し込みの流れ

①簿記3級,2級,1級の違い

簿記各級の「特徴」を紹介します。

特徴
簿記3級・会計の基礎知識レベル
・ビジネスに必要な経理知識が分かる
・副業や個人事業に役立つ
・お金の流れが分かる
・家計管理に役立つ
簿記2級・経営管理に役立つ知識レベル
・中小企業の経理実務が行える
・経理の転職に有利
簿記1級・極めて高度な会計学が分かるレベル
・大企業の経理実務が行える
・税理士、公認会計士の登竜門
あいおん

簡単にまとめると
・事業するなら3級
・経理転職なら2級
・大手経理転職なら1級
を勉強すればいいかなってイメージでOK!

経理への転職を考えている方は、3級ではなく2級まで目指すのがおすすめです。

「なぜ簿記2級を取る必要があるのか?」に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

②簿記3級,2級,1級の合格率と勉強時間

簿記の難易度、合格率、勉強時間 図

簿記の「合格率」と「平均勉強時間」を紹介します。

合格率平均勉強時間
簿記3級46.2%100時間
簿記2級20.6%250時間
簿記1級9.7%500時間

※合格率は、商工会議所の統一試験過去10回分の平均値から抽出。
※勉強時間は目安です。勉強方法により大きく異なります。

級が上がるごとに、難易度は何倍にも跳ね上がります。

あいおん

簿記3級でも毎回半分以上が不合格になってるから、簡単と思わない方が良いよ〜

③試験内容

簿記には「統一試験(筆記)」と「ネット試験」が存在します。

それぞれ特徴が違うので、自分に合った方を選んでみてください。

ネット試験(CBT方式)統一試験(筆記)
試験日いつでも2月、6月、11月
試験時間3級:60分
2級:90分
3級:60分
2級:90分
試験会場テストセンター商工会議所 or 指定会場
試験方式パソコン解答紙解答
試験問題受験者ごとに異なる受験者全員が同じ
受講料3級:2,850円
2級:4,720円
(別途事務手数料として550円必要)
3級:2,850円
2級:4,720円
合格発表試験終了後、瞬時に合否判定郵送にて合否発表(約2~3週間後)
筆記用具持込禁止テストセンターにて貸出持込可

個人的には、

  • 難易度にばらつきがない
  • 自分のペースに合わせて挑戦できる

といった点から、2020年から導入されたネット試験をおすすめしています。

ネット試験の概要や、実際に受けた感想に関しては以下の記事をご覧ください。

④申し込みから試験までの流れ

申し込みから試験までの流れを紹介しておきます。

「統一試験」「ネット試験」
受けたい方をタップしてね!

STEP
試験日と受講を確認する

試験日:2月、6月、11月の年3回(簿記1級は6月、12月の年2回)

受験会場となる、商工会議所は「商工会議所ホームページ」から探せます

STEP
受験申込を行う

インターネットor電話で受験申し込みを行い、申込書が届いたらコンビニや郵便局から支払を行います。

支払後、受験票が届きます。

※受験申込期限に間に合うよう注意してください

STEP
試験当日の持ち物

身分証明書、電卓、筆記用具

電卓は借りられないので必ず持参しましょう。

STEP
合格発表

合格証書が後日郵送で届きます。

筆記試験は、試験後すぐに合否がわからないので注意。

簿記の勉強法

簿記の勉強法

簿記の勉強法は大きく分けて「独学」「通学」「通信」の3種類に分かれます。

「どれで勉強したらいいか分からない~!」といった方のために、それぞれの特徴を解説していきます。

それぞれのメリット、デメリットを知った上で、自分に合った勉強法を見つけていきましょう。

  1. 独学
  2. 通学スクール
  3. 通信スクール

①独学

独学は文字通り独りでの学習がメインです。

学習方法としては以下の3つがあげられます。

  1. テキスト、問題集を使う
  2. YouTubeの簿記動画を見る
  3. アプリで問題を解く
独学のメリット
・費用がほとんどかからない(テキスト代約5000円)
・自分のペースで学習できる
・スキマ時間に学習できる(アプリ、YouTubeなど)
独学のデメリット
・質問ができない
・非効率な勉強になり、学習期間が長くなりがち
・モチベーションを保ちにくい

まとめると「安いけど挫折につながりやすい」のが独学。

とにかく費用を抑えたい人にはおすすめです。

②通学スクール

通学スクールは、決まった時間に学校へ通い、ベテラン講師の方に直接教えてもらうことができます。

通学スクールのメリット
・リアルタイムで質問できる
・通学の習慣化により、モチベーションが維持しやすい
・学習仲間ができる
通学スクールのデメリット
・通学するため、時間の融通が利かない
・スクール代、教材費、交通費など、費用が掛かる

まとめると「お金はかかるがしっかり学べる」のが通学スクール。

モチベーション維持が苦手な人におすすめです。

③通信スクール

通信スクールは、講義を自宅のPCなどで見て受講できます。

通信スクールのメリット
・講義を見返すことで、繰り返し学習できる
・好きな時間、場所で学習できる
・分からなかったら質問できる(スクールによります)
通信スクールのデメリット
・独学に比べ費用が掛かる
・モチベーションを保ちにくい

まとめると「独学と通学スクールのいいとこどり」しているのが通信スクール

コスパよく効率的に勉強したい人におすすめです。

「独学」「通学スクール」「通信スクール」の違いについては、以下の記事で詳しく解説しています。

簿記のおすすめ勉強法

簿記の勉強法おすすめ
  • まずはテキストを読み込んで…
  • とりあえずスクールに通いましょう!

こんな記事や発信をよく見かけますが「この手法だと不合格の道に進んでしまう。」と個人的には思います。(学習に苦労を重ねた身なのでよくわかります)

5年前10年前とは時代も違います。

今だからこそできる勉強法を最大限活用しましょう。

結論、私のおすすめは「簿記スクール×YouTube」です。

  1. スクールに通い、効率よく学習を進める。
  2. 自宅でYouTubeの簿記動画をみて理解を深める(正直マジで分かりやすい)
  3. 分からなかったところは、質問していく(質問可能なスクールを選ぶこと)

これをうまく活用できれば、挫折することなく効率的に合格が目指せます。

あいおん

僕はこの手法で3級2級に90点以上で合格したよ

YouTubeのおすすめ

じっくり理解したい方→ふくしままさゆき先生
短期間で効率的に理解したい方→たぬ吉先生

スクールのおすすめ

通信スクール→
通学スクール→

今の時代「有料講義=分かりやすい」といった常識は少し間違っています。

YouTubeが普及し始めた今、有料以上の講義が無料で受けられます。

大事なのはそれぞれの良さを使い分けること。

  • 講義→YouTube
  • サポート→スクール

みたいなイメージです。

双方の良さを使いこなすことが、合格への近道になります。


「簿記に絶対合格したい!」という方は、以下の勉強法の記事を参考に実践してみてください。
おすすめYouTubeやスクールについて詳しく解説してますよ。

あいおん

これで成功しなかったらTwitter(@aion1224up)まで連絡してね

簿記を学習する上で気を付けること

簿記学習 注意点

簿記を学習する方の多くは「不合格」「挫折」の道へ進む方も多いです。

そうならないために、学習に失敗しないための注意点を5つだけ紹介します。

  1. 暗記ではなく、理解することを心掛ける
  2. 理解できないときは、とりあえず問題を解いてみる
  3. 分からなかったらすぐ質問する
  4. 毎日少しずつでも、簿記に触れることが大切
  5. 簿記を簡単と思わない

①暗記ではなく、理解することを心掛ける

簿記学習で大事なのは「暗記ではなく理解すること」。

簿記3級であれば、暗記でも合格することは可能です。

しかしそれでは

  • 応用問題に対応できない
  • 2級以降では通用しない
  • 実務に活かせない

など、数多くの弊害が生まれます。

常に「なぜ?」「なぜ?」を繰り返し学習することを意識してみましょう。

あいおん

理解できると、簿記の良さにも気付けますよ~

②理解できないときは、とりあえず問題を解いてみる

考えても理解できないときは、とりあえず問題を解くこともおすすめです。

①で紹介した「理解」を重視しすぎて、分からずに挫折してしまっては本末転倒。

最初は理解できなくても、問題を解いていくうちに「あっそういうことか!」と気付く瞬間が必ずあります。

理解すること」と「問題を解くこと」は、常にセットで進めていきましょう。

例:いくらサッカーの入門書を読んでも、実際にシュートが上手くなることはありません。
逆にひたすらシュートを練習しても中々上達しませんよね。
要するに、お互いを組み合わせることが上達への近道。簿記も一緒です。

③分からなかったらすぐ質問する

簿記は、不明点をほおっておくと

  • 次につながらない
  • 間違った理解のまま進んでしまう
  • 挫折してしまう

と、負の連鎖が起きてしまいます。

分からなかったら、講師の先生にすぐ質問するよう心掛けましょう。

そのためのスクールです。せっかくお金を払っているので有効活用しましょうね。

スクールを利用していない方は、ネットで検索してみましょう。

意外と同じ悩みを持っている方がいるので、ネット上で解決することもできますよ。

大事なのは、分からない点を放置しない事

④毎日少しずつでも、簿記に触れることが大切

「平日は忙しいから休日に一気に勉強する!」といった方は居ませんか?

簿記は勉強する日にちを開けてしまうと

  • 知識が抜けてしまう
  • モチベーションが繋がらない

といったリスクが生じます。

あいおん

人間は1日後には74%忘れるといわれています。

それを防ぐために、1日10分でもいいので毎日継続することを意識してみてください。

この「簿記に毎日触れる」といった行動は、知識の定着にも繋がるのでおすすめ。

毎日少しずつ積み重ねることが大切です。

⑤簿記を簡単と思わない

簿記。特に3級は会計の入り口でもあり、「入門」というイメージが強いかもしれません。

さらに「簿記3級は簡単。誰でも合格できる」といった声も聞きます。

しかし実際の合格率を見てもわかる通り、毎回半分以上の方が不合格

落ちるのは珍しくありません。

ここで伝えたいのは「簿記は簡単」というイメージでハードルを下げてしまうと、つまづいたとき挫折に繋がりやすいということ。

簿記は決して簡単ではありません。

ある程度緊張感をもって挑むことが大切です。

簿記のよくある質問 Q&A

簿記を学んでいるとありがちな悩みについて、Q&A方式で紹介していきます。

数学が苦手でも簿記は学べる?

数学と簿記は99%関係ありません。

私も数学が超苦手ですが、3級2級に90点以上で合格しています。

むしろ簿記を学ぶことで、数字に対する苦手意識もなくなります。

数学、数字に抵抗がある人こそ、簿記の学習をおすすめします。

簿記に落ちた場合はどうしたらいい?

前提として、簿記は簡単ではないため落ちる方は多いです。

落ちたのはあなたのセンスがないわけではなく、勉強法に問題があります。

正しい勉強法をコツコツ続けていけば必ず合格できます。

簿記を取るメリットは大きいので、諦めずに再チャレンジしてください。

簿記の制限時間短くない?

2021年6月の改訂により、試験時間が短くなっています。

これを克服するためには、相応の対策時間配分について考える必要があります。

あいおん

古い情報をみるとあまり試験時間に触れられてないから気をつけてね

詳しくは、以下の記事でチェックしてみてください。

簿記勉強してるけどミスはどうしようもないよね?

ミスは放っておくと、本番で必ず後悔します。

それと対策次第ではミスの99%を防ぐことができます。

  • ミスを放置しない
  • 間違えた箇所を全てノートに書きだす
  • 簿記の本質を理解する
  • ミスに完璧は望まない

この辺りを意識して取り組んでみましょう。

詳しい方法については、以下の記事で解説しています。

まとめ

簿記の概要から勉強法までをまとめて解説してきました。

結局簿記を学ぶ上で大切なのは

  • 簿記とは何かを知る
  • 実際に活用できるかをイメージする
  • 正しい勉強法を実践する

に限ります。

これができずに簿記の挑戦をあきらめてしまう方は多いです。

そうならないために、1記事で分かるような記事を作成しました。

気になる部分は、都度別の記事で詳しく解説しているのでそちらも合わせてごらんください。

簿記は経理転職にも必須レベルの資格ですので、ぜひ挑戦してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

簿記まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次